夕暮れのあなたは、少し首をかしげて

夕暮れのあなたは、少し首をかしげて

彼女にふられたことをきっかけに引っ越した広川は、新たに入居したマンションの管理人・西澤ひろかに一目惚れする。だが、ひろかは既婚者で、複雑な問題を抱えていた。ひろかへの思いを「推し活」と位置づけ、彼女の言動に一喜一憂する不器用な広川の日常を描いた恋物語。「COMIC BRIDGE」で2021年4月から配信の作品。

正式名称
夕暮れのあなたは、少し首をかしげて
ふりがな
ゆうぐれのあなたは すこしくびをかしげて
作者
ジャンル
恋愛
 
日常
レーベル
BRIDGE COMICS(KADOKAWA)
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

長いあいだ付き合っていた彼女にぶざまなふられ方をした広川は、新たな環境で生活を始めようと決めた。もともと恋愛には向いていないという自覚があり、当分のあいだ色恋は遠ざけておきたいと考えていた広川だったが、新たに入居したマンションで運命の出会いを果たす。マンションの管理人を務める西澤ひろかは人当たりがよく、ひろかにすっかり心を奪われてしまった広川は、元彼女への複雑な思いを奥底に抱えながらも、次の恋の予感を感じるのだった。そんな中、広川はスーツ姿の男性・柴田優希がひろかの部屋から出て来るところを目撃し、しかも優希が合い鍵を使っていたことに動揺する。優希は、そんな広川に気づくと、ひろかに近づくなとけん制し、マンション内に多数ある防犯カメラでいつも見ていることを示唆して広川を恫喝する。恐れおののく広川だったが、ひろかの登場によって優希がひろかの弟であることが判明。単にお姉ちゃんが大好きな心配性の弟だったことがわかり、ほっと胸をなでおろす。それ以来、優希は何かと突っかかってきながらも、なんだかんだ言いつつ広川と親しくなっていき、それと同時に広川は優希を通じてひろかの複雑な事情についていろいろと知ることになる。実はひろかは既婚者だが夫とは現在別居中で、離婚を望んでいるものの相手がそれに応じない状況にあった。広川は思いがけない事実に再びショックを受けるが、自分にとってひろかはアイドル的な存在であるという考えにシフトチェンジ。そして、これは「推し活」なのだと自分の気持ちをごまかしつつ、ひろかへの思いを正当化するのだった。

登場人物・キャラクター

広川 (ひろかわ)

自営業の男性。、やせた体型で色白。年齢は29歳。3Dソフトを使い、さまざまなものを作る仕事を生業にしている。仕事は主に自宅で行うため、自宅での食事は主にコンビニエンスストアの弁当やカップラーメンで済ませることが多い。大学時代に交際を始めた彼女と長いあいだ付き合っていたが、その期間に二股をかけられていたことが発覚。挙句にぶざまなふられ方をしたため、気持ちを切り換えるべく引っ越した。もともと恋愛に向かない性格だという自覚もあり、当分のあいだは恋愛事は控えておきたい気持ちだったが、引っ越し先のマンションで管理人を務める西澤ひろかに好意を抱いてしまう。一目見た瞬間から恋の予感を抱いたが、ひろかが既婚者であることを知り、彼女は自分のアイドル的な存在であると自分の気持ちをごまかしつつ、ひろかに対する気持ちを抑えている。引っ越しして以来、人間関係や日常生活は順調で、新たなマンションでのアットホームな生活環境には満足している。ひろかの弟・柴田優希からは、最初は警戒されるものの徐々に親しくなり、ひろかのことを知るうえで、重要な情報ツールとなっている。さらに、独身だと思っていた優希が既婚者で子持ちであることを知り、一方的に仲間意識を持っていたために強いショックを受ける。優希の娘・りおとは初対面でなかよくなり、うまく「ひーくん」と呼べないりおからは、「しーくん」と呼ばれるようになる。もともと田舎育ちだったため、虫に苦手意識はなく、無駄に虫を怖がる優希を助けている。

西澤 ひろか (にしざわ ひろか)

マンションの管理人を務める女性。年齢は広川よりも少し上と見られる。管理人を名乗っているが、実はマンションは両親の持ち物で、いずれは譲り受けて大家になる予定。そのため、マンションへの思い入れが強く、大事にしたいと考えている。現在はマンションの二階、広川の隣室に住んでおり、主に平日は一階の管理人室に常在しており、週末は弟の柴田優希に管理人のアルバイトを頼んでいる。管理人としての仕事は、敷地内の掃除から宅配便の預かり、庭木の手入れまで多岐にわたる。人当たりがよく、いつも笑顔で住人と接しているため、住人からは慕われている。特に幼い頃から知っている田村からは、「ひーちゃん」と呼ばれ、親戚のような良好な関係性を築いている。実は既婚者だが、夫とは別居中で、現在は一人で暮らしている。離婚を希望しており、夫に対してはその旨を伝えているが、夫が応じない状況が続いている。植物の手入れが好きで、マンションの庭には自分好みの植物を植えて育てている。そこで育てたハーブを利用して料理を作っている。優希夫婦に代わって娘のりおの面倒を見ることもあり、彼女とはなかよし。「ひーちゃん」とうまく呼べないりおからは、「しーちゃん」と呼ばれている。

柴田 優希 (しばた ゆうき)

西澤ひろかの弟。何かと慎重な性格で、特に一人で管理人の仕事をしているひろかを心配しており、彼女が週2日休めるように週末アルバイトとして管理人を務めている。また、ひろかに変な虫がつかないように、日頃からひろかの部屋の合い鍵を持ち、ひろかの周囲を警戒している。かなりのシスターコンプレックスで、何かと素直になれないところがある。当初は広川を警戒していたが、ひろかを通じて広川と親しくなる。妻と娘・りおがおり、仕事で忙しい妻の代わりにりおを連れてマンションに出勤したり、ひろかに面倒を見てもらったりすることもある。虫を苦手としている。

大森 (おおもり)

西澤ひろかが管理人を務めるマンションに住んでいる女性。ショートヘアで眼鏡をかけており、新たに引っ越してきた広川にも笑顔で接するきさくな人物。猫が大好きで、横の飼い猫「ツナ」をかわいがっている。

(よこ)

西澤ひろかが管理人を務めるマンションの四階に住んでいる男性。眼鏡をかけており、人当たりが非常にいい。自宅で仕事をしているため、日常的に部屋にいることが多い。大きな猫「ツナ」を飼っているが、ツナが頻繁に部屋を脱走するため、そのたびに誰かに4階の部屋まで連れてきてもらっていることに申し訳なさを感じている。

田村 (たむら)

西澤ひろかが管理人を務めるマンションに住んでいる老齢の女性。世話好きで料理上手。マンションに長く住んでいるため、ひろかが小さい頃から知っており、手料理をおすそ分けするなど、親戚のおばちゃんのような良好な関係性を築いている。

りお

柴田優希の幼い娘。仕事で忙しい両親に代わり、西澤ひろかが面倒を見ることもある。そのため、ひろかが管理人を務めるマンションの住人ともなかよし。男性には苦手意識を持っていたが、広川には不思議と初対面から親しく接することができた。まだ言葉も拙く、ひろかのことは「ひーちゃん」とうまく呼べずに「しーちゃん」と呼び、広川のことも「ひーくん」とうまく呼べずに「しーくん」と呼んでいるが、二人のことを慕っている。ぺんぎんのぬいぐるみ「ぺーちゃん」を、いつも持ち歩いている。

書誌情報

夕暮れのあなたは、少し首をかしげて KADOKAWA〈BRIDGE COMICS〉

SHARE
EC
Amazon
logo