夕闇の使徒

夕闇の使徒

東亰ザナドゥ(漫画)の登場キャラクター。読みは「ゆうやみのしと」。

登場作品
東亰ザナドゥ(漫画)
正式名称
夕闇の使徒
ふりがな
ゆうやみのしと
関連商品
Amazon 楽天

概要

東亰震災の引き金となったグリムグリード。巨大な影絵のような姿をしている。グリムグリードの中でもトップクラスの力と危険性を秘めており、杜宮市そのものを異界化させるという、途方もない能力を持ち、一時は杜宮市はおろか、東亰、ひいては日本そのものが壊滅するほどの被害が想定されていた。しかしネメシスゾディアック刻印騎士団の連合部隊と、さながら戦争と言える規模の激戦を繰り広げた結果、多数の犠牲を出しながらも殲滅された。

だが消滅間際に、時坂洸と、彼の側で致命傷を負っていた倉敷栞と遭遇。彼女を新たな依代にするべく、夕闇の使徒の本質である、事象を偽る力を使い、栞の死をなかった事にしたうえで、その中へと消えていった。

登場作品

東亰ザナドゥ

TVゲーム『東亰ザナドゥ』のコミカライズ作品。異界と呼ばれる世界から現れるグリードの脅威に対応すべく、彼らと戦う力を持つ少年少女達の活躍を描く。『コミッククリア』に2016年から連載の作品。 関連ページ:東亰ザナドゥ

SHARE
EC
Amazon
logo