夢幻紳士 怪奇編

夢幻紳士 怪奇編

不思議な力を持つ黒衣の青年が奇怪な事件に遭遇する猟奇ホラー短編集。

概要

不思議な特殊能力を持つ青年・夢幻魔実也が、様々な猟奇的な事件や奇怪な怪物などと遭遇する退廃的な世界観で描かれるホラー短編集。名前も語られない人物についての物語が多い。2008年に高橋葉介自身の手による完全リメイク版である『夢幻紳士 回帰編』が発表された。

登場人物・キャラクター

主人公

酒と煙草をたしなむ二十歳前後の長身・クールな青年で、常に黒衣とつば広の黒い帽子の姿。霊を見たり、他人に強い暗示を与えるなどの特殊能力がある。女性経験も豊富で誘いは拒まない主義らしい。同名の主人公が同じ... 関連ページ:夢幻 魔実也

垂れ下がるほどの福耳で髪と顎鬚は白く長いにこやかな表情の老人。大学教授。夢幻摩実也の恩師で、摩実也が事件に巻き込まれて入院したときには見舞いに来た。 関連ページ:横溝

ポニーテールの少女。事故を起こしたトラックの荷台から、箱に詰められた状態で発見される。人形のようにまったく外からの呼びかけに無反応だった。和夫、良一、幸子の弟妹と病気がちな母との5人家族。不景気のため... 関連ページ:三島 那由子

人の心を読み、未来のことを知る娘。山里の村の近くの一軒家で暮らしている。かつてはその予知能力が村人たちに喜ばれ、神様として崇められていた。だが、先のことは読めるが願いはかなえられないため恨まれるように... 関連ページ:サトリ

12歳の少女。父は生物学者で昆虫採集のために旅行がち。母を早くに亡くし、郊外の大邸宅で婆やと暮らしていた。父は新しい母親を連れてきて、執筆業に専念すると言ったが、翌日姿を消す。婆やも新しい母に暇を出さ... 関連ページ:さやか

SHARE
EC
Amazon
logo