大復活祭

人間と異形の者が共存するようになった世界を舞台に、鎮伏屋(ハンター)と呼ばれる賞金稼ぎと、街に出現する怪異との戦いを描いたファンタジー作品。『足洗邸の住人たち。』のスピンオフ的な位置づけの作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
大復活祭
作者
ジャンル
ファンタジー一般

総合スレッド

大復活祭(漫画)の総合スレッド
2017.01.05 16:28

新着関連スレッド

鎮伏屋(大復活祭)の総合スレッド
マンガペディア公式 2017.01.05 16:28
ファイターズストリート(大復活祭)の総合スレッド
マンガペディア公式 2017.01.05 16:28

新着関連スレッドもっとみる

概要

「大召喚」によって、人間と異形の者が共存するようになった架空の日本・秀真国の首都集合都市(バビロン)では、暴走する妖怪、怪異による犯罪が相次いでいた。ある日、自称探偵の須美津・義鷹は、天宇受賣命から中央政府に呼び出される。中央の支配を快く思わず、気ままに過ごしている義鷹にとって、中央から妖怪退治を依頼されるのは気の向かないものだったが、出現した怪異が大太解体魔人の一柱骨の鬼であることを聞かされて依頼を引き受ける。

同じ頃、集合都市にいあわせた鎮伏屋修羅道・梅夜真武・沙叉ボーイズ・レオニドビッチ・パステルナーク上池田・美奈歩たちも、次第に骨の鬼の討伐戦に巻き込まれていくのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
自称探偵。白髪で白っぽい服装を、若い男性のような見た目。正体は何体もの妖怪が合体したような姿の鵼と呼ばれる妖怪。市民登録をせず、中央政府からは怪異認定をされている。好戦的でプライドの高い性格。ほかの生...
全身に鎧をまとった大柄な男。真武・沙叉の相方で、中央政府からも一目置かれる鎮伏屋の一人。H.N「神曲(ダンテ)」。ファイターズストリートでのF.N(ファイターネーム)は「戦國魔人(せんごくまじん)」。...
修羅道・梅夜と常に行動をともにする鎮伏屋。H.N失楽園(ミルトン)。黒髪をポニーテールにしている女性。日本刀の形をし、刀身に瞳のある如意金箍棒「金甌無欠・日本烈刀(キンオウムケツ・ニホンレットウ)」を...
鎮伏屋のエルフ。H.N「真夏ノ夜ノ夢(シェイクスピア)」。長身で中性的な顔立ちをしているため、男に間違われることもあるが女性。三年前、グラーシャ・ラボラスから手渡された刀剣型の魔武具(アバドン)「ソー...
全身を機械化している少女。鎮伏業登録をしているかどうかは不明。体を機械化した理由は、生まれつき小柄でいじめられてた過去から。腕のロケットパンチやドリルをはじめ、全身に様々な武装を持つ。そのため、魔法の...
鎮伏屋の少女。H.N「変身(カフカ)」、ファイターズストリートでのF.N(ファイターネーム)は「浪速天使(ナニワテンシ)」。人間で、関西弁を話す。人の持つ音声の語気を硬質化し、それをぶつけて対象を破壊...
かつて須美津・義鷹の仲間だった妖怪。十三人の英雄の骨から作られた体を持っていた。その後、狂った土地神の名を与えられ、封印されていたが、人造人間を研究していた科学者Drラブレーの作り出したフレッシュゴー...
狼男の姿をした悪魔。中央政府の攻撃部隊七支柱の一人。階級はそれなりに高く、それに見合った戦闘能力も持っているが、威厳のまったくない軽い性格。そのため他人から小物っぽく見られることが多い。犬や獣人のよう...
犬の顔を持ち、スーツとシルクハットを着た悪魔。とらえどころのない性格の持ち主。大召喚によって秩序の乱れた世界を否定し、何らかの目的のために、人間に魔武具(アバドン)と呼ばれる武器を与え、力を身につけさ...
天津神の一柱。中央政府で国土防衛を司る守護部「八卦守」の長で、関西弁を話す。須美津・義鷹とは旧知の仲。「先読見(サキヨミ)」と呼ばれる、ある程度の未来予知能力を持ち、封印されていた大太解体魔人の一柱骨...

集団・組織

大召喚によって出現した、人間種とそれ以外の異形の者が混在する世界を統治するため、西洋の悪魔と天津神によって組織された機構。一般市民として登録を済ませると、種族に関わらず手のひらに「666」の数字が刻印...

場所

町の至る所にある闘技場。参加費を払えば、誰でもバトルに参加することができ、勝率の高いものは周囲から一目置かれるようになる。参加者は自己申告制でファイターネーム(F.N)という呼び名を名乗ることができる...

その他キーワード

大召喚によって出現した、人間種とそれ以外の異形の者が混在する世界を統治するため、西洋の悪魔と天津神によって組織された機構。