大東坊 一郷

柔道讃歌(漫画)の登場人物。読みは「だいとうぼう かずさと」。

  • 大東坊 一郷
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔道讃歌(漫画)
正式名称
大東坊 一郷
ふりがな
だいとうぼう かずさと

総合スレッド

大東坊 一郷(柔道讃歌)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

紅洋高校柔道部主将。「全校の帝王」と呼ばれ、校長すらその力が及ばない学校の権力者。体重95kgの巨漢。他の運動部で暴れまわった巴突進太への報復として、柔道勝負を仕掛ける。柔道素人の突進太を圧倒するが、捨て身の巴投げに敗れる。突進太の才能に感服し、柔道部にスカウト。

以来ともに汗を流す親友として接する。巴輝子に憧れの情を持っている。

登場人物・キャラクター

主人公・巴突進太の母で未亡人。突進太が子どもの頃から、喧嘩で負けて帰ると「勝つまで家に入れない」と再び喧嘩に戻るよう言い渡す激しい気性。ただ厳しいだけではなく、限りない愛情もそそぐ。旧姓は朝香で、講道...
小柄な体格ながら、ケンカに強く、柔道に天賦の才がある。母子家庭に育ち、大のマザコン。母・輝子が作る「アジのタタキのシソの葉まぶし」と「オハギ」が大好物。初登場時は高校一年生。女三四郎の異名を取った天才...

登場作品

外房・九十九里の漁村で育った少年・巴突進太は、小柄ながら喧嘩に明け暮れる暴れん坊。母・輝子はそんな息子を叱るどころか、「勝って帰るまで家に入れない」と厳しく言い放つ気性で、2人は村で「母子シャチ」と呼...