大河内 道生

親なるもの 断崖(漫画)の登場人物。読みは「おおこうち みちお」。別称、道生。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
親なるもの 断崖(漫画)
正式名称
大河内 道生
ふりがな
おおこうち みちお
別称
道生

総合スレッド

大河内 道生(親なるもの 断崖)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

と茂世の娘。かなりのおてんばで男の子に混じって遊んでいたため、遊び仲間からは男だと思われていた。娼妓の子であるため、国民学校等でからかいやいじめを受けることもあるが、気の強い性格ではね退けている。戦後は教師になり幼なじみのつぐじと結婚する。

登場作品

昭和初期の北海道室蘭。遊郭・富士楼に、最年長の松恵、その妹で梅、大人びて美しい武子、容姿の悪い道子という4人の少女が連れてこられる。訪れた当日、娼妓として客を取らされた松恵は、直後に首を吊って死んでし...