姫 昌

殷周伝説 太公望伝記(漫画)の登場人物。読みは「き しょう」。別称、文王。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
殷周伝説 太公望伝記(漫画)
正式名称
姫 昌
ふりがな
き しょう
別称
文王

総合スレッド

姫 昌(殷周伝説 太公望伝記)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

西伯候。人徳があり、占いが得意で、よく的中することで有名。紂王に呼ばれて出向くが、そのまま幽閉されてしまう。7年後、恩赦により解放され文王という王位を与えられるが、紂王の意に背き朝廷から脱出。命からがら追手から逃れ、無事に帰国する。その後、呂尚と運命の出会いを果たし、天下を正すために立ち上がる。

歴史上の実在の人物とされる姫昌(文王)がモデル。

登場作品

舞台は紀元前の中国大陸。夏が滅亡し殷の時代が始まりを告げた。600年後、殷の第30代王・帝乙に、後の紂王が生まれる。帝乙が死に、跡を継いだ紂王は悪霊に乗り移られた妲己と出会い、殷を崩壊の道へと歩ませる...