嫌いになります、佐山くん!

嫌いになります、佐山くん!

生徒会長を務める女子高校生の鮎川若菜と、後輩の副会長の佐山郁が織りなすラブストーリー。球技大会など、生徒会が中心となって活動するイベント運営や、徐々に距離感が変化していく二人の恋模様を描く。「Palcy」で2018年4月から連載の作品。

正式名称
嫌いになります、佐山くん!
ふりがな
きらいになりますさやまくん
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

高校で生徒会長を務める鮎川若菜は、後輩で副会長の佐山郁に思いを寄せていた。意を決して佐山に告白をする若菜だったが、佐山からは「自分のことを嫌いになれば付き合う」という変な条件を提示される。嫌いになれば付き合えるという条件に混乱しつつも、若菜は佐山と付き合うために彼のことを嫌いになろうと努力する。しかし、佐山の嫌な部分を見つけようすればするほど、彼のことを好きになってしまう。若菜が自分に対して一途な思いを寄せていることを知った佐山もまた、徐々に若菜への心を開き始める。そんな矢先、生徒会として初のイベントとなった球技大会で若菜は足をケガしてしまい、同じ学年の津田秀一に助けられる。津田と佐山は同じ中学出身であり、お互いに顔見知りの関係だった。そんなある日、佐山は津田と若菜が二人でいるところを目撃して動揺する。

第2巻

球技大会で助けられた縁もあり、鮎川若菜津田秀一と頻繁に話をするようになる。佐山郁と同じ中学出身ということで若菜は津田に相談することが多くなり、津田はそんな若菜に対して複雑な感情を抱き始めていた。やがてその感情が若菜への恋心と佐山への嫉妬であることに気づいた津田は、若菜と付き合いたいと考えるようになる。そんな中、若菜たちは京都へ修学旅行に出発。若菜は宿泊先から佐山に電話をかけるが、そこへ現れた津田が、若菜に付き合ってほしいと告白する。電話越しに津田の告白を知った佐山は、修学旅行から戻って来た直後の若菜と津田の前に現れ、二人が付き合うことに反対する。そして戸惑う若菜に対し、佐山はデートを申し込む。

第3巻

佐山郁に申し込まれたデートをその場で快諾した鮎川若菜は、佐山と二人で映画を観て、遊園地へとやって来た。だがその場に津田秀一が現れ、二人のあいだに割って入る。そして津田は、修学旅行で好きだと言った気持ちにウソはないと語り、若菜を賭けて佐山に勝負を挑む。佐山もまた、自分がなぜこんなにムキになるのかわからないまま津田との勝負に同意する。津田が自分のことを本心から好きだということを知った若菜だったが、それでも佐山以外の男性を好きになれないと津田に告げる。佐山は、若菜が自分を好きでいてくれることを素直に嬉しいと語り、そんな若菜の気持ちに改めて向き合おうと決意する。そして、なぜ若菜に自分のことを嫌いになってほしいと言ったのか、その真相を語り始めるのだった。

登場人物・キャラクター

鮎川 若菜 (あゆかわ わかな)

高校で生徒会長を務める女子高校生。幼い頃から周囲の人たちの面倒を見ることが好きで、その気持ちが高じて高校では生徒会長に立候補した。副会長として同じ生徒会に所属している佐山郁に助けられることが多く、自分の不安な気持ちを解消してくれたことから佐山に恋心を抱くようになる。意を決して佐山に告白した結果、佐山から付き合うための条件として、自分を嫌いになることを提案されることとなった。佐山と付き合いたい一心で彼のことを嫌いになろうとするが、逆に佐山のことをさらに好きになってしまう。

佐山 郁 (さやま いく)

鮎川若菜と同じ高校に通う男子高校生。学年は若菜よりも1学年下だが、生徒会では副会長として生徒会長の若菜を補佐している。スポーツ万能で、テストの成績も学年6位と優秀。自分のことを好きだと告白してきた若菜に対し、自分を嫌いになることを付き合う条件に提示したが、その真意は佐山郁自身が若菜以外に好きな女性がいたためだった。しかし、一途でまっすぐな気持ちを自分にぶつけてくる若菜に対して少しずつ惹かれていく。中学時代は津田秀一と同じバスケットボール部だったが、高校では所属していない。

津田 秀一 (つだ しゅういち)

鮎川若菜と同じ高校に通う男子高校生。学年は若菜と同じで、バスケットボール部でキャプテンを務めている。面倒見のいい性格のため男女を問わず人気があり、学校の中でも目立つ存在。佐山郁とは同じ中学の出身であり、中学時代は同じバスケットボール部の先輩後輩という関係だった。球技大会で足をケガした若菜を助けたことが縁で若菜と友達になり、当初は佐山との関係も応援していた。しかし、若菜に対する津田秀一自身の気持ちを自覚してからは、若菜に積極的なアプローチを繰り返すようになる。

SHARE
EC
Amazon
logo