学園ベビーシッターズ

学園ベビーシッターズ

両親を飛行機事故で亡くした鹿島竜一と虎太郎の兄弟が、同じ飛行機事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長、森ノ宮羊子に引き取られ、学園のベビーシッターとして活躍する物語。

正式名称
学園ベビーシッターズ
作者
ジャンル
青春
レーベル
花とゆめCOMICS(白泉社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

突然の飛行機事故によって両親を亡くした鹿島竜一虎太郎の兄弟は、同じ飛行機事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園理事長森ノ宮羊子に引き取られることになる。しかし、その条件は竜一が教師たちの子どものために作られた保育ルームでベビーシッターをすることだった。子どもたちや引き取ってくれた理事長のため、そして弟の虎太郎のため、竜一が奔走する。

登場人物・キャラクター

鹿島 竜一

健気でしっかり者の中学三年生。両親を飛行機事故で亡くし、弟の虎太郎とともに森ノ宮学園理事長の森ノ宮羊子に引き取られた。ベビーシッター部の部員第一号として、弟をはじめとした子どもたちとともに生活する。

鹿島 虎太郎

飛行機事故で両親を亡くし、森ノ宮学園理事長の森ノ宮羊子に引き取られた。竜一の弟で、とても我慢強い性格。しかし、我慢しすぎるところがあり、なかなか寂しさや辛さを表現できない。兄である竜一のことが大好き。

狼谷 隼

竜一の同級生で鷹の兄。無愛想で直接的な物言いが多いため誤解されがちだが、弟への愛情は深い。野球部所属だが、ベビーシッター部の部員第二号でもある。

猪又 まりあ

森ノ宮学園の特進クラスに所属する才女。成績はトップで、真面目な性格。根は優しいが不器用で気を張り詰めてしまうため、周りに厳しく接してしまう。ベビーシッター部のメンバーとの交流により、素直になっていく。

森ノ宮 羊子

森ノ宮学園の理事長で鹿島兄弟を引き取った人物。竜一たちの両親と同じ飛行機事故で息子夫婦を亡くしている。無駄が嫌いでお金に厳しいが、実は愛情深い。髪型は巨大なアフロ。

兎田 義仁

森ノ宮学園の卒業生で、子どもたちを預かる保育ルームの職員。いつも寝てばかりいるが、子どもたちや周りの生徒たちのことはある程度わかっている。

犀川

森ノ宮学園理事長の秘書で、料理や裁縫などの家事までこなす万能の人物。いつも無表情だが、実は優しく、竜一たちを冗談でなごませようとしてくれる。

狼谷 鷹

隼の弟で保育ルームで過ごす子どもたちのリーダー。わんぱくで少し乱暴なところはあるが、先頭に立って他の子どもたちを引っ張っていく。兄の隼を慕っている。

熊塚 奇凛

保育ルームに通うちょっぴりおませな女の子。母親は学園で演劇部顧問をしている熊塚弥生。母が演劇部の合宿で家を空ける際は、竜一のもとに一週間預けられた。

狸塚 拓馬

保育ルームに通う双子の男の子の兄。いつもにこにこしている。母は学園の体育教師で、父は注目俳優。にこにこ顔は母親似。

狸塚 数馬

保育ルームに通う双子の男の子の弟。いつも目がうるうるしている。母は学園の体育教師で、父は注目俳優。うるうる顔は父親似。

猿渡 美鳥

保育ルームの最年少の女の子。兎田になついており、よく背中やひざに乗っている。母は学園の事務員として働いている猿渡ゆかり。父は考古学者をしている。

犬井

森ノ宮学園高等部に通う竜一たちの上級生。美鳥の母、ゆかりが未亡人だと勘違いして恋をし、告白しようとするなど、そそっかしい性格。落し物常習犯。

牛丸 ゆき

竜一のクラスメイトでかわいいと評判の女子生徒。竜一に恋しているが、あがり症なため、なかなか声をかけることができないでいる。

集団・組織

森ノ宮学園

『学園ベビーシッターズ』の舞台となる学園。竜一たちが通い、森ノ宮羊子が理事長を務める学園。働きながら子育てをする教職員たちのために、保育ルームが設けられている。竜一たちベビーシッター部は、この保育ルームで子どもたちの世話をしている。

SHARE
EC
Amazon
logo