宇宙を駆けるよだか

宇宙を駆けるよだか

容姿に恵まれ、性格も良い女子高校生・小日向あゆみは、いわゆる「ブス」のクラスメイト海根然子によって互いの人格を入れ替えられてしまう。真っ先に入れ替わりに気づいた友人の火賀と協力し、あゆみは自分の体を元に戻す方法を探す。容姿や外見にとらわれない恋愛と、入れ替わりの謎をテーマとした恋愛サスペンス。

正式名称
宇宙を駆けるよだか
作者
ジャンル
サスペンス一般
レーベル
マーガレットコミックス(集英社)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校1年の女子、小日向あゆみは幼馴染の男子水本公史郎に告白されて付き合うことになり、幸せの只中にいた。しかしその翌日、突如クラスメイトの海根然子から電話がかかってくる。彼女は目の前のビルにいて、今飛び降りをするところだという。誰かに連絡を取ることもできず、彼女がビルから落ちていく姿を見た直後、あゆみは意識を失う。

病院で目覚めたあゆみは、自分の体が海根然子のものになっていることに気づく。学校にいくと、そこには自分の姿で友人や水本と楽しそうにしている海根然子がいた。

登場人物・キャラクター

小日向 あゆみ

高校1年生の女子。容姿に恵まれ、性格も優しくおだやかなタイプ。平穏に暮らしていたが、クラスメイトの海根然子によって、人格の入れ替えを強制的に行われ、海根然子の外見と生活環境で生きていくことになってしまう。幼馴染の水本公史郎に告白されて付き合い始めたばかりだった。暗所恐怖症。

海根 然子

高校1年生の女子。いわゆる「ブス」で強い容姿コンプレックスを持っている。自分にも分け隔てなく優しかった水本公史郎に片思いをしている。父親は神主だが、現在は別居しており母親と二人暮らし。父経由で知った人格入れ替えのまじないを実行し、小日向あゆみの体を手に入れた。

水本 公史郎

高校1年生の男子。小日向あゆみの幼馴染であり、恋人。優しい性格のハンサムだが、中学からの友人で人望に恵まれる火賀俊平にジェラシーを覚えているところもある。小日向あゆみと海根然子の入れ替わりを知り、自分も火賀との入れ替わりを計画するようになる。

火賀 俊平

高校1年生の男子。小日向あゆみ、水本公史郎とは、中学生のころ転入してきてからの友人。小日向あゆみと海根然子が入れ替わっていることを真っ先に気づき、あゆみが元に戻れるよう手助けをする。ハンサムで人望にあつい人気者。

宇金 真緒

ゴシックロリータ風の服を着た美女。小日向あゆみと海根然子同様、入れ替わりの経験者。元は王地正隆という名の男性だった。入れ替わった人物を見つける能力をもったインコ・ハーシェルを使い、入れ替わりのデータを集め、商売にしようとしている。

天ヶ瀬 建造

人格が入れ替わった人間を見分けることにできるインコ。海根然子の体になってしまった小日向あゆみに気づき、彼女を見守っていた。宇金真緒には「ハーシェル」という名前で呼ばれている。元は人間の男性。

書誌情報

宇宙を駆けるよだか 全3巻 集英社〈マーガレットコミックス〉 完結

第1巻

(2015年2月25日発行、 978-4088453514)

第2巻

(2015年7月24日発行、 978-4088454207)

第3巻

(2015年12月25日発行、 978-4088455037)

SHARE
EC
Amazon
logo