安倍 晴明

陰陽師(漫画)の主人公。読みは「あべの せいめい」。賀茂保憲とはライバル関係。

  • 安倍 晴明
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陰陽師(漫画)
正式名称
安倍 晴明
ふりがな
あべの せいめい

総合スレッド

安倍 晴明(陰陽師)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

父は大膳大夫の安倍益材、母は人間ではなく、葛の葉という狐の子と噂される陰陽師。色白で長身、ポーカーフェイスで腹が読めないタイプ。貴族のたしなみもあり、万事対応がスマートで、一見友人の源博雅とは対照的。内裏の中心、紫宸殿の鬼門にあたる艮の方向に屋敷を構え、式神や人形、花の精などの物性を使役する。

幼い頃から特別な訓練なしに怨霊が見えるなど、異能の才に恵まれていたため、師匠・賀茂忠行に愛でられ、弟子として仕える。だが、忠行の子で賀茂家の跡継ぎの賀茂保憲との確執のため、賀茂家を飛び出した過去がある。友と呼べるのは、ほぼ博雅のみ。

非凡な能力と陰陽道の知識を武器に、博雅が持ち込む鬼や怨霊絡みの事件をあざやかに解決する。

登場人物・キャラクター

安倍晴明の無二の友。醍醐天皇の第一皇子、克明親王を父とする。今生天皇の甥にあたる。曾祖父は藤原北家の藤原基経。管弦の道を究めた殿上人だが、男女の機微の分からない朴念仁。そのため、詩歌は下手。楽器を持た...
賀茂忠行の息子で、安倍晴明の兄弟子にあたる。凡庸だが努力家で、陰陽師としてそれなりの能力と地位を築くが、晴明の非凡な才と父の寵愛に嫉妬し、痛めつける。10代の頃の晴明は一時、自分に執着する保憲の念に悩...
盗人。播磨国で坊主をやっていた頃に金無垢の如来を盗み出したのが始まり。返り血ばかり浴びているため、赤毛の異名がある。油屋に強盗に入って失敗した後、破れ寺のような晴明宅に入りこむが安倍晴明にからかわれ、...
安倍晴明の師。陰陽寮に勤める陰陽師。温厚な人物。賀茂保憲の父で、師でもある。

登場作品

平安時代、稀代の陰陽師安倍晴明はその友源博雅と共に毎度鬼や怨霊の絡む都の問題解決に当たりながら、それぞれの魂を成長させていく。