安堂 千乃介

安堂 千乃介

夢色パティシエール(漫画)の登場人物。読みは「あんどう せんのすけ」。

登場作品
夢色パティシエール(漫画)
正式名称
安堂 千乃介
ふりがな
あんどう せんのすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

製菓の名門校である聖マリー学園に通う中等部2年生の男子生徒。成績優秀かつイケメンなスイーツ王子の1人でもあり、和風要素を取り入れたスイーツ作りを得意としている。スイーツ精霊キャラメルとはパートナー同士。5人兄弟の長男だけあって、その性格は人当たりが良くとても穏やか。

ただ、幼い頃より家業を手伝っていたことから商魂たくましく、商売に関してはシビアな意見が飛び出すことも。なお、クラスメイトの樫野真とは幼なじみで親友同士でもある。実家は和菓子屋を営んでおり、その伝統を取り入れた和洋折衷のスイーツを作り出し、実家の隣に新たな店を出店することが将来の目標。千世、万里、百絵という3人の幼い妹たち、そして一太という7歳の弟がおり、家を出たことで弟とはわだかまりを抱えていたが、天野いちごらの協力もあってその関係を修復させた。

学園を卒業後はホテルシェフとして働くようになり、同僚であるフランス人パティシエールのブランシュと恋仲になる。

登場作品

夢色パティシエール

天野いちごはスイーツが大好きな中学2年の女の子。これといって取り柄のない彼女だったが、ふとしたきっかけで天才パティシエのアンリ・リュカスにお菓子作りの才能を見出され、彼が教師を務めるパティシエ養成の学... 関連ページ:夢色パティシエール

SHARE
EC
Amazon
logo