宗像三女神

宗像三女神

登場作品
宗像教授伝奇考(漫画)
正式名称
宗像三女神
ふりがな
むなかたさんじょしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本神話にある、アマテラスがスサノオの剣から生んだ三人の女神。三女神はそれぞれ、青い玉、紫の玉、八咫の鏡を神体として、九州の沖ノ島、大島、玄海町に祀られている。この三ヶ所の総称が宗像大社であり、宗像伝奇の実家の海照火明神社は、宗像大社の摂社となる。

関連キーワード

海照火明神社

福岡県の宗像にある、宗像大社の摂社。宗像伝奇の実家。神社を継いでいた兄の死に不審を感じた宗像が、三人の姪と共に真相を追った。 関連ページ:海照火明神社

登場作品

宗像教授伝奇考

製鉄技術を持った古代人がいかに世界に伝播したかを研究し、東亜文化大学で民俗学を教えている宗像伝奇教授は、各地の伝説や歴史を調査するフィールドワークで、さまざまな事件や騒動に遭遇。民俗学の知識と豊かな想... 関連ページ:宗像教授伝奇考

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo