宗 忍性

忍者武芸帳 影丸伝(漫画)の登場人物。読みは「そう にんしょう」。

  • 宗 忍性
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
忍者武芸帳 影丸伝(漫画)
正式名称
宗 忍性
ふりがな
そう にんしょう

総合スレッド

宗 忍性(忍者武芸帳 影丸伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

唐の国の忍法使いだったが、ハンセン病に感染したため屍のような容貌となり、人目を避けて日本へ渡航。さらに日本近海の無人島に渡って一人で暮らしていた。その島に流れ着いた結城重太郎の腕を見込んで唐忍法波の鼓を伝え、7年近くをかけて会得させた。その後の生死は不明。

登場人物・キャラクター

出羽国の伏影城城主結城隼人光春の息子。永禄3年、家老坂上主膳の謀反により父を殺され、長年土牢に幽閉されていたが家臣に救出された。坂上主膳を追う仇討ちの途中で臨終間際の北条家家臣上泉秀胤から陰の流れ疾風...

登場作品

群雄割拠する戦国時代末期、親の仇坂上主膳を追う結城重太郎は謎の忍者影丸と出会う。虐げられる者のために戦う影丸と影一族は織田信長の天下統一の野望に抗って活躍し、坂上主膳が明智光秀の影武者になったことから...