宮内 ひかげ

宮内 ひかげ

のんのんびより(漫画)の登場人物。読みは「みやうち ひかげ」。別称、ひか姉。宮内れんげとは親族関係にある。

登場作品
のんのんびより(漫画)
正式名称
宮内 ひかげ
ふりがな
みやうち ひかげ
別称
ひか姉
関連商品
Amazon 楽天

概要

旭丘分校」の卒業生の少女で、東京の高校に通っており、休みに新幹線で帰省する。れんげの姉で一穂の妹。愛称はひか姉。東京自慢をするが、たいてい一条蛍の東京経験のほうが上で、自尊心を砕かれる。あっとの作品『こあくまメレンゲ』の主要キャラクターであった。

関連人物・キャラクター

宮内れんげ

小学・中学合わせて生徒が5人しかいない「旭丘分校」に通う小学1年生の少女。髪は長いツインテールで、髪の色は薄い紫に描かれる。一人称は「ウチ」で、語尾に「のん」をつける。「にゃんぱす」という、意味不明の... 関連ページ:宮内れんげ

関連キーワード

旭丘分校

『のんのんびより』の舞台となる学校。作品中で「旭丘」以外の地名などは、意図的にあいまいにされており、日本のどこかの「超のつく田舎」の学校、ということしか示されていない。校舎は、もう何十年も前に建てられ... 関連ページ:旭丘分校

登場作品

のんのんびより

東京で暮らしていた小学5年の少女、一条蛍は、両親の仕事の都合ですごく田舎にある街に引っ越す。彼女が通うことになった「旭丘分校」は、彼女を含めて、小学校・中学校の生徒が5人しかいない学校だった。ユニーク... 関連ページ:のんのんびより

SHARE
EC
Amazon
logo