大家さんは思春期!

大家さんは思春期!

就職して初めての一人暮らしを始めた新社会人の男性と大家でもある女子中学生との、ほっこりとした日常を描く半同居コメディ4コマ漫画。「まんがタイム」にて2012年6月号より連載中、また「まんがタイムファミリー」にも2014年2月号から連載されており現在は「まんがタイム」とともに並行して連載されている。作者の水瀬るるうの代表作。

正式名称
大家さんは思春期!
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
関連商品
Amazon 楽天

世界観

主に前田が引っ越して来た里中チエが大家を務めるアパートでの生活と、チエが通う中学校での日常が描かれている。そのため、登場人物の視点も限られており基本的にはチエと前田の視点から物語が展開される。また、内容はギャグがメインでほのぼのとしたスタンスで一貫している。

あらすじ

就職を機に6畳風呂なしのアパートに引っ越して来た新社会人の前田は、引っ越したその日に、いきなり里中チエという少女が部屋に入って来て2人きりになってしまう。困惑しながらも話を聞くと、チエはこのアパートの大家なのだという。今年から中学生になるという少女が大家であることに驚きながらも、前田は可愛い女の子との半同居生活が始まることに内心喜びを覚えていた。こうして、これまで女っ気ゼロだった前田と中学生で大家でもあるチエとの2人の新生活が始まるのだった。

メディアミックス

TVアニメ

2016年1月から、TOKYO MX、サンテレビにて小川優樹監督によるTVアニメが2分枠のショートアニメとして放送された。キャラクターデザインは清水厚貴、脚本は阿久津奈々が担当している。主なキャストは里中チエ役を久保ユリカ、前田役を近藤隆、白井麗子役を生天目仁美がそれぞれ演じている。

登場人物・キャラクター

主人公

今年の春から中学1年生になった女子。自身のアパートの大家も務めており、普段は101号室で一人暮らしをしている。今時珍しくテレビがないため、外の情報は一日遅れで譲ってもらう新聞を読んで得ている。常日頃か... 関連ページ:里中 チエ

里中チエのアパートの203号室に住む、一人暮らしを始めたばかりの男性。新社会人で年齢は23歳。中高と男子校だったため今まで女性とは無縁の生活を送ってきたが、一人暮らしを機に里中チエや白井麗子といった女... 関連ページ:前田

里中チエのアパートの204号室に住む、ホステスの女性。店ではNo.1の人気を誇り、客からもかなりの量のプレゼントをもらっている。里中チエのことを可愛がっており「一日中そばで見ていたいくらい」というほど... 関連ページ:白井 麗子

里中チエのアパートの104号室に住む、少女向けのライトノベル作家の男性。ペンネームは「熊野はにぃ」。見た目は熊のような大男でひげも生やしており、執筆している作品とはかなりのギャップがある。そのため、顔... 関連ページ:熊川

里中チエのアパートの102号室に住む男子大学生。イケメンだが泣き虫で、弱々しい性格。これにより、初対面の前田からは「性別不明」と思われていた。金持ちなので、自費でアパートの床をフローリングにしたりウォ... 関連ページ:星谷 捺美

黒岩

里中チエのアパートの201号室に住む人物。白井麗子いわく「規則正しい生活をしている人」で、アパート住人とはまったく遭遇することがない。仕事が忙しいのか、長期休暇も返上して毎日働いている。一方で、部屋からは毎晩謎の物音と笑い声が聞こえてくるため、隣の202号室は貸せる状態にない。

佐々木 健吾

里中チエと同じ学校に通う男子中学生。チエのことが好きでアパートまで付け回したりしていた。夏休み明けにはイメチェンをしてチャラくなるが、チエの「前の方がよかった」という一言ですぐ元に戻した。学校ではチエに近づく者を上手く排除している。

植野 真由

里中チエと同じ学校に通う女子中学生。部活には所属していないが、華道や茶道、習字にダンスなどさまざまな習い事で忙しくしている。ノートを取るのが苦手で、黒板の図などは書かず要点しかまとめていない。オシャレが好きな現代っ子で、テンションが高く元気いっぱい。何故か校内のスキャンダル現場に出くわすことが多い。

宮村 雪

里中チエと同じ学校に通う女子中学生で、テニス部に所属している。心配性な性格で、好きなものは可愛いもの。小学生の頃から胸が大きかったためからかわれることが多く、中学生になってからも男子の注目の的となっていることに悩んでいる。

森 明日香

里中チエと同じ学校に通う女子中学生。運動神経は抜群で、陸上部に所属している。いつもはメガネをかけているが、部活中は外しているので印象はまったく別人となる。ノートをまとめるのが得意で、色ペンを多く使い、綺麗でカラフルなページに仕上げている。恋愛話が好き。

金本 さくら

里中チエと同じ学校に通う女子中学生。世話好きな性格で、男子バレーボール部のマネージャーを務めている。仕事をテキパキとこなすため、部員たちからも重宝されている。漫画が好きで自分の部屋の本棚には多くの漫画をそろえてあり、絵を描くのも得意。

滝沢 瑠衣

里中チエと同じ学校に通う女子中学生。自分の可愛さを信じて疑っておらず、男女ともに人気者であるチエに対して強い対抗心を燃やしている。そのため、チエが持参していたお弁当にケチをつけてきたこともある。特に男子の目を気にしている。

アイ

「スナック愛」を経営する女性。白井麗子とアサミとは友人で、よく自分の店に3人で集まっては愚痴をこぼしたりして親密な関係を築いている。里中チエが人生で初めてカラオケで歌う時には、普通のカラオケ店では不良に絡まれてしまうと心配した麗子からの申し出を快く受け入れ、店のカラオケを提供した。非常にお酒が強い。

白井麗子と同じ店に勤めるホステスの女性。先輩である麗子に憧れており、目標としている。美容師を目指しているということもあり、店では毎回麗子の髪をセットしている。食べても太らない体質で、そのことだけは麗子... 関連ページ:アサミ

里中チエの担任

里中チエの担任を務める男性教師。最初はクラスに友達がおらず、1人で過ごしているチエを見ていじめられているのではないかと不安に思っていた。基本的にいい人で、料理同好会の顧問も快く引き受ける。

校長先生

里中チエの学校の校長を務める男性。ヨボヨボとした老人で常時震えているが、自分の学校の生徒のことは常に気に掛け、積極的に挨拶をするなど声掛けをしている。料理同好会が好きで、活動日になるとイキイキとする。

チヨ

里中チエの祖母。チエのアパートで、もともと大家をやっていた女性。普段から着物を着ており、チエからは慕われていた。「伝説の調理人」「指先の魔術師」「菩薩探偵」などさまざまな異名があった。すでに亡くなっており、それに伴いチエがアパートの大家を継ぐこととなった。

宮村 嵐

宮村雪の弟。里中チエとは神社で出会った。チエのことは「可愛い」と思っているが、その反面「おっぱいねーなー」とも評していた。スカートめくりをするなど悪戯好きな性格。転んで怪我をした際にチエに介抱され、チエのことを好きになってしまう。

宮村 晴

宮村雪の弟。里中チエとは神社で出会った。外でも携帯ゲームに夢中になってしまうほどのゲーム好き。ゲームに夢中になりすぎてよく転びそうになるが、運動神経の良さでことなきを得ている。チエはその身のこなしを「忍者」と称していた。胸のない女性が好み。

森明日香の姉

森明日香の高校生の姉。明日香の誕生日のお祝いとして里中チエの訪問を受けた際には、チエの手による手料理やマッサージなどを堪能し、彼女の虜となってしまう。そんなチエを見て、可愛くて何でもできる子を雇って家事代行サービスを行うことや、チエをモデルとしてロボットを作ることを考えるなど、意外に商魂たくましい。

金本さくらの母

金本さくらの母親。里中チエが持って来たどら焼きを食べて感動し、チエの人間性や家庭的な一面を評価している。そのため「こういう子がお嫁にきてくれたら」と考えている。一方でチエからは、母親の理想像として評価されている。

金本さくらの父

金本さくらの父親。いつもは仕事から帰って来てもテレビなどに夢中な家族からはあまり相手にされていない。そのため、家に遊びに来ていた里中チエから「今日もお仕事お疲れ様でした」と迎えられた時には、感動のあまり涙を流して喜んだ。

金本さくらの兄

金本さくらの高校1年生の兄。いつもはさくらから「汗臭い」などと言われてないがしろにされている。里中チエのことは一目見ただけで清楚な理想の妹と確信し、「こんな妹が欲しかった」と心の底から思っていた。

チヨの友人の老人。不動産屋「小池不動産」を切り盛りしており、前田に里中チエのアパートを紹介した人物でもある。里中チエの保護者的存在で、チエが大人になるまでアパートの管理を任されており、毎月チエに生活費... 関連ページ:小池

巡査さん

里中チエのアパートの近くの交番に勤務している警察官。心配性で、夜道を歩くのは危険ということで、わずか三軒先の銭湯からアパートまで里中チエを送ってあげたこともある。また、疑り深い一面もある。

木ノ下

里中チエのアパートの近くに住む、ご近所さんの女性。毎朝、里中チエのために昨日の新聞を持って来てあげている。銭湯でチエと会った時にはマッサージしてもらうことを楽しみにしているが、その際あまりの気持ち良さに生々しい雄たけびをあげ、男風呂に居た前田を驚かせていた。

サトウ

里中チエのアパートの近くに住む、ご近所さんの老人。ホットケーキについている付属のシロップを入れてお茶を飲むのが何より好き。かつてチヨは自分が買ったホットケーキ付属のシロップをサトウに奪われたことがあり、チヨからは「妖怪シロップ舐め爺」と呼ばれていた。

香坂

三丁目に住んでいる地味顔の女性。里中チエに自分が過去に着ていた服をあげていた。その際には「ちょっと早いかもだけど」と付け加えており、その言葉どおり服はすべてバブル期を彷彿とさせる派手なものばかり。

太田

五丁目に住んでいるぽっちゃりした女性。可愛い服を好んでおり、里中チエにサイズが小さくなって着られない服をあげていた。しかし、チエには大きくて着ることができず、結局その服はざぶとんカバーにされてしまう。

ジェーン

里中チエのアパートの近くに住む、ご近所さんの女性留学生。さまざまなお惣菜を売っている店で働いている。将来は国際的に活躍したいと思っている里中チエのために、英語の発音練習に付き合ったりしている。

氷室

氷屋を営む男性。たぬき祭りの時に里中チエが友達にかき氷を作ることになり、氷とかき氷器を持って来てあげた。健康的に焼けた褐色の肌と体格の良さで、近所のおばちゃんたちからはモテている。

河合

里中チエのアパートの隣に住む老人。昔から里中チエとは交流があり、チエの性格をよく把握している。その知識を利用し、いつも良くしてくれているチエに対してお礼しようとしていた前田にアドバイスを送る。

坂本

里中チエのアパートの裏に住む老婆。一人暮らしをしており、里中チエとも交流がある。息子夫婦から高級和牛など色々なものが送られてきた際、いつものお礼と称してチエにその和牛をおすそ分けした。しかし、「グラム1000円以上するお肉は食べられません」とチエに泣かれてしまう。

岡村 しおり

里中チエがチヨとよく行っていた服屋「服のデパートおかむら」の店長を務める老婆。奇抜で目に痛い服装を好み、店のラインナップは全部自分の趣味で取りそろえている。いつまでも乙女心を忘れない若い感性の持ち主。

丸山

白井麗子の知り合いで、下着売り場のベテラン女性店員。ありとあらゆる場所の肉を集めて胸のカップ数をあげたり、胸が小さい里中チエに谷間を作らせるなどかなりのテクニシャン。

前田と同じ会社に勤める男性。年齢は28歳で、前田の上司にあたる。アイドルオタクで天野美結のことが好き。当初は「アパートに可愛い中学生の大家さんと隣に巨乳美人がいる」という前田の荒唐無稽な話を信じておら... 関連ページ:野田 圭介

田上 将

前田と同じ会社に勤める男性。野田圭介よりも年上で、前田と圭介にとっては上司にあたる人物。独身で、前田が里中チエの手作り弁当を持って来た時は「彼女がいるのか」と探りを入れていた。趣味は模型作り。

天野 美結

「みゆゆん」の通称で知られる、大人気女性アイドル。自身が歌う「七色ラブビーム」は若者を中心に大ヒットしており、テレビを持たない里中チエを除くチエの友人は全員歌えるほどに有名。趣味はお菓子作り。

集団・組織

料理同好会

里中チエが作った同好会。「料理部」とも呼ばれている。もともと中学生なのにも関わらず、学校から直帰して家事をしているチエの学生生活度を上げるために、前田が「料理部作ってみるとかどうかな」と言ったことがき... 関連ページ:料理同好会

場所

服のデパートおかむら

里中チエがチヨとよく行っていた商店街にある服屋。凄い柄の服が格安で買える。水着も数多く取りそろえられており、ここで水着を買おうとしたチエについて来た友達は、その品ぞろえの良さに驚愕していた。また、店の奥ではなぜか着ぐるみも売られている。

里中チエのアパート

里中チエが大家を務めるアパート。風呂なしでトイレとキッチン付き。駅や商店街から近いわけでもなく、部屋も昔ながらの畳とわずかな板の間があるだけのシンプルな造りとなっている。しかし、その分家賃はかなり低く設定されている。

大谷中学校

里中チエが通う中学校。1学年220名の中学校で、部活動は野球部、サッカー部、陸上部、バレー部、テニス部、卓球部、囲碁部、マンガ研究部、美術部、吹奏楽部、将棋部、新聞部などがある。イベントが盛んで文化祭にはクラスごとに出し物がある。

スナック愛

アイが経営しているスナック。白井麗子やアサミも来店しており、その際にはアイに仕事の愚痴などをこぼしている。最新機器のカラオケがあり、里中チエの初カラオケの際に利用した。また、スナック愛が入っているビルの2階には、トルコ料理屋がある。

花園学園

星谷捺美の姉が通っていた名門私立のお嬢様学校。捺美の姉は全員が花園学園に通っていたため、捺美自身もいつか通うものだと当然のように考えていたが、男子であるため通うことはかなわなかった。また、捺美はこの学校の制服を姉から譲り受けている。

むらかみ銭湯

里中チエのアパートから最も近い銭湯。アパートの住人はお風呂がないので、むらかみ銭湯を利用している。銭湯には多くの老人が詰めかけており女湯にいる里中チエと白井麗子の会話を聞くことを楽しみにしている。

イベント・出来事

たぬき祭り

里中チエが友達と足を運んだたぬき神社で行われる夏祭り。土日の2日間行われており、会場の神社は多くの人で賑わう。ボディーガードとして前田もチエについて行っており、まるでイベントスタッフのような働きぶりでチエを守っていた。

その他キーワード

おひなさまオムライス

里中チエが前田と白井麗子に作ったオムライス。巨大なオムライスの上にはお雛様とお内裏様をモチーフにした付け合せが乗り、周りにはオムライスを囲むようにウズラの卵で作った大量の顔が配置されている。これを見た前田と麗子は「夢に見そう」と怯えていた。

SHARE
EC
Amazon
logo