宮本 無三四

ムサシ(漫画)の登場人物。読みは「みやもと むさし」。別称、無三四。

  • 宮本 無三四
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ムサシ(漫画)
正式名称
宮本 無三四
ふりがな
みやもと むさし
別称
無三四

総合スレッド

宮本 無三四(ムサシ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

偶然ムサシと同じ名を持つ武者修行者。美貌の剣士で、梅の花薫流という流儀を持ち、負けたときに死に顔を見られたくないという理由から、果たし合いの場ではひょっとこの面をつける。病気に伏せるおつうを元気づけるために、ムサシを呼び戻そうとしたししど梅剣に、名前が同じためにムサシと間違えられ、果たし合いになる。

しかし、そのキザな姿勢と、もとよりおつうと面識がないことで梅剣と話がかみ合わず、あえて敗北しおつうの元へ行かせるつもりだった梅剣の目には、とりわけ不誠実な男として映ってしまった。また、面で口元を隠しながら吹き針を使うなどの戦法もあり、激怒した梅剣に敗れる。

登場作品

戦国時代、戦によって孤児となったムサシたちは、野武士を装った盗賊団を結成し、農村を襲って生活していた。しかし、とある村で百姓に雇われた侍たちに待ち構えられ、ムサシは仲間たちを失ってしまう。村の娘おつう...