宮本 篤

彼岸島(漫画)の登場人物。読みは「みやもと あつし」。別称、丸メガネ。宮本明とは親族関係にある。

  • 宮本 篤
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
彼岸島(漫画)
正式名称
宮本 篤
ふりがな
みやもと あつし
別称
丸メガネ

総合スレッド

宮本 篤(彼岸島)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

宮本明の兄で、ロイド眼鏡を着用していることから、からは「丸メガネ」と呼ばれた。婚約者ともに訪れた彼岸島の封印を解いてしまい、婚約者をにレイプされた上で殺害される。そのために復讐を誓い、師匠率いるレジスタンスに入って吸血鬼との戦いを続けていた。何をやらせても優秀な人間で戦闘能力は非常に高く、日本刀のほか、丸太などさまざまな武器を使って数多くの吸血鬼を屠る。

登場人物・キャラクター

商店街の青果店の息子で、連載開始時点で卒業を控えた高校3年生。当初は優秀な兄・宮本篤や、想い人のユキと付き合っているケンちゃんに対する鬱屈した気持ちを抱える、妄想が多い作家志望の内向的な少年だった。青...
彼岸島に古くから住む吸血鬼一族の生き残りで、年齢は約400歳の男。彼岸島を吸血鬼の支配する島に変えた張本人であり、その最終目的は人類を滅ぼして吸血鬼による支配を行うこと。これは、400年生きてきた中で...

関連キーワード

『彼岸島』の舞台となる島。雅率いる吸血鬼たちによって支配されており、師匠を中心とした人間のレジスタンスが吸血鬼と激しい戦いを繰り広げている。海底火山が隆起してできた火山島であり、地熱の関係で年間を通し...

登場作品

高校生・宮本明は、家の前で倒れていた謎の女・青山冷を介抱する。2年前に行方不明になっていた明の兄・宮本篤のことを知っているという冷の正体を探ろうとした明とその友人たちは、冷に同行していた男に襲われるも...