彼岸島 48日後…

彼岸島 48日後…

ウィルスによって、多くの人々が血に飢えた吸血鬼と化した日本を舞台としたサバイバルホラー漫画。『彼岸島』、『彼岸島 最後の47日間』に続くシリーズ第3作で、吸血鬼の首領である雅を殺すため、彼岸島から本土へと上陸した主人公、宮本明の新たな戦いが描かれる。

正式名称
彼岸島 48日後…
作者
ジャンル
ホラー一般
レーベル
ヤンマガKC(講談社)
巻数
既刊12巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

彼岸島で繰り広げられた人間軍と吸血鬼との戦いは、人間軍の敗北という形で幕を閉じる。吸血鬼ウィルスを持つ蚊を全土に撒くという吸血鬼の首領、の計画は実行に移され、これにより日本という国は事実上壊滅。それから6か月後、難を逃れた人々は吸血鬼の存在に怯えながら、ひっそりと暮らすことを余儀なくされていた。

そんななか、生き延びた人々の間で、片っ端から吸血鬼を殺してまわる人間がいるとの噂が駆け巡る。いつしか人々から救世主と謳われるようになったその人物こそ、かつて彼岸島で吸血鬼たちと死闘を演じ、を殺すために本土へやってきた宮本明、その人であった。宿敵のとの決着を着けるため、の新たな戦いが幕を上げる。

登場人物・キャラクター

主人公

吸血鬼たちの首領、雅の打倒に執念を燃やす青年。雅の故郷である彼岸島で吸血鬼たちとの数々の死闘を演じてきた人物で、彼岸島で討ち損ねた雅を殺害するため、ひとり本土へと渡ってきた。人間でありながら桁外れの強... 関連ページ:宮本 明

吸血鬼の首領である男性。ほかの吸血鬼の血を得て、強大な力を得たアマルガム(混血種)のひとりで、極めて高い戦闘能力と、どんな傷もたちどころに治癒する不死の体、さらに強大な邪鬼を操る術を持つ。彼岸島を吸血... 関連ページ:

岩田 健太

妊娠中の妻、岩田葉子とともに吸血鬼から隠れて暮らす男性。葉子からはケンちゃんと呼ばれる。葉子が吸血鬼に捕まったところを、偶然通りかかった宮本明によって救出され、知り合いとなった。その後、吸血鬼たちに自宅の場所が発覚したことから、葉子を連れて家を出ると、しばらくの間、明と行動をともにする。

岩田 葉子

岩田健太の妻で、彼の子どもを身ごもっている。吸血鬼に捕まり、連れ去られそうになったところを宮本明によって救出された。その後、健太とともにしばらくの間、明と一緒に行動する。

遠山 勇

食料探しに出かけた岩田健太とコンビニエンスストアで出会った男性。当初、健太のことを吸血鬼だと思い襲い掛かるが、人間だと分かると友好的な態度を見せた。

宮本明が吸血鬼たちの巣窟であるショッピングモールで遭遇した、人型の巨大な邪鬼。元々は町でも評判の美少年だったが、吸血鬼感染した挙句、醜悪な邪鬼と化してしまった。三又の鋭い尻尾を自在に操り、標的を串刺し... 関連ページ:吉昭

岩田健太の妹。感染して吸血鬼となったあと、行方をくらませていたが、健太が宮本明とともにショッピングモールへ侵入した際に、醜悪な邪鬼となった姿で再会した。人間の頃は吉昭と付き合っていたとされ、同じくショ... 関連ページ:岩田ユリ

息子の新田翔とともに、行方不明になった妻を捜すため東京に向かっている男性。その旅の途中、吸血鬼に襲われそうになったところを宮本明に救われ、一緒に東京を目指すことになる。息子のために強くなりたいと思って... 関連ページ:新田 豪

新田 翔

新田豪の息子である少年。行方不明の母を探すため父親とともに東京へ向かって旅をしている。吸血鬼による数々の惨劇を目の当たりにしたことから、笑顔を失ってしまった。のちに、吸血鬼に捕らわれた父親が、手足を切断されて樽に入れられた無残な姿となっている場面を目撃することに。

かつてギャンブル狂だった自分に愛想を尽かし、家を出た妻を探すため東京に向かう男性。その旅の途中で宮本明たちと出会い、ともに行動する。正義感が強く、トンネルに立てこもっていた人々が女性の幸恵を生贄に差し... 関連ページ:米山 太一

バリケードを作ってトンネル内で生活していた、人間グループのリーダーである男性。吸血鬼の襲撃からトンネルを守って暮らしていたが、強力な邪鬼を連れた吸血鬼に脅され、生贄を毎週ひとりずつ差し出すよう強制され... 関連ページ:岩田

若い女性で、バリケードを作ってトンネル内で生活していた、人間グループのひとり。毎週ひとり吸血鬼に差し出される生贄に選ばれないようにするため、リーダーの岩田をはじめとするトンネル内の男性たちと次々に肉体... 関連ページ:幸恵

『彼岸島 48日後…』に登場する化物。吸血鬼の一種。人間の血液を吸わなかった吸血鬼が発作を起こし、巨大な化け物へと変化した姿の呼称。その姿にはさまざまなバリエーションがある。驚異的な生命力と怪力を持ち... 関連ページ:邪鬼

書誌情報

彼岸島48日後… 既刊12巻 講談社〈ヤンマガKC〉 連載中

第1巻

(2014年12月発行、 978-4063825459)

第2巻

(2015年4月発行、 978-4063825985)

第3巻

(2015年7月発行、 978-4063826340)

第4巻

(2015年11月発行、 978-4063826647)

第5巻

(2015年12月発行、 978-4063827187)

第6巻

(2016年4月6日発行、 978-4063827590)

第7巻

(2016年6月6日発行、 978-4063828146)

第8巻

(2016年9月6日発行、 978-4063828443)

第9巻

(2016年10月6日発行、 978-4063828627)

第10巻

(2017年1月6日発行、 978-4063829020)

第11巻

(2017年4月6日発行、 978-4063829471)

第12巻

(2017年7月6日発行、 978-4065100356)

SHARE
EC
Amazon
logo