寿羅木 姫子

男大空(漫画)の登場人物。読みは「すらぎ ひめこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男大空(漫画)
正式名称
寿羅木 姫子
ふりがな
すらぎ ひめこ

総合スレッド

寿羅木 姫子(男大空)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

日本の歴史を通じて、政治に強い影響を与え続けてきた寿羅木家の末娘。その力を利用しようとする鬼堂凱の許嫁となる。完璧を求め、肉体に損傷を負った鬼堂凱を拒絶したり、「結婚は互いに利用するためのもの」と、平然と鬼堂凱を裏切る行為に及ぶ。毒を入れた注射針を放ち、時に相手を窮地に陥れている。

登場人物・キャラクター

圧倒的な財力で日本の政財界を牛耳る東西財閥の後継者。古柔術の達人。のちに中国拳法の達人、氷水銀三から伝授された暗黒拳法の秘儀、不動拳(ふどうけん)を体得する。暴力団を陰から操ることで国を支配しようと企...

登場作品

日本有数の祭コンツェルンの総帥が、ライバル企業東西財閥の差し金により暗殺されたのを機に、それぞれの息子祭俵太と、鬼堂凱との宿命の対決が始まる。戦いの中で、俵太は4人の兄たちを失いながらも、七人委員会な...