小日向 七夏

恋風(漫画)の登場人物。読みは「こひなた なのか」。佐伯 耕四郎、佐伯 善三とは親族関係にある。

  • 小日向 七夏
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恋風(漫画)
正式名称
小日向 七夏
ふりがな
こひなた なのか

総合スレッド

小日向 七夏(恋風)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

佐伯耕四郎の15歳の妹。父の佐伯善三と母の小日向梢絵が離婚して以来、12年間佐伯耕四郎とは離れて暮らしていたが、高校通学のため同居することになった。兄と会えたことを非常に喜んでいる純朴で幼い少女で、クラスメイトにも「お兄ちゃんを好きなのは当たり前」という。気取らない格好をしているため、クラスメイトの男子からは「ダサイ」と言われている。

佐伯耕四郎には「かわいい」と言われ、気遣いを示されていくうちに、次第に兄を異性として意識しはじめ、ある日「お兄ちゃんが好き」と告白。本当の意味で兄が好きだと気づき、一人暮らしをはじめた佐伯耕四郎の家に押しかけるようになる。かわいいもの、特にくまが好きで、料理や裁縫を器用にこなす。

登場人物・キャラクター

結婚相談所勤務の28歳。付き合っていた秋本宵子に、「心の底から誰かを恋しいと思ったことがあるのかしら」と言われてフられ、落ち込んでいた。その時突如出会った、12年生き別れの妹の小日向七夏と同居すること...
佐伯耕四郎と小日向七夏の父。かつて愛人がおり、また妻の小日向梢絵の仕事に不満があり、離婚した。息子娘双方を大切にしており、特に小日向七夏は、具合が悪くなっただけで泣くくらいかわいがっている。

登場作品

結婚相談所に勤める佐伯耕四郎はフられたばかりで傷心だった。その日、生き別れだった15歳の妹小日向七夏と出会う。佐伯耕四郎と父の家で一緒に暮らすうちに、妹の小日向七夏を女性としてみていることに気づく。一...