小早川 瀬那

アイシールド21(漫画)の主人公。読みは「こばやかわ せな」。別称、セナ。

  • 小早川 瀬那
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アイシールド21(漫画)
正式名称
小早川 瀬那
ふりがな
こばやかわ せな
別称
セナ

総合スレッド

小早川 瀬那(アイシールド21)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

小柄な体格と臆病な性格が災いし、幼い頃からパシリとして孤独な人生を送ってきた。しかしそのパシリの経験が、彼に40ヤード(50m)を4秒2(アメリカのプロアメフト選手のトップスピード)でという驚異的な走力を培っていた。アメフトの全国大会制覇を狙う蛭魔妖一にそのスピードを見込まれ、気づけばセナはアメフト部の選手にさせられていた。

フルフェイスのメットで顔を隠し、伝説のスター選手アイシールド21として、意図せず華々しいデビューを飾らされてしまう。

登場人物・キャラクター

泥門デビルバッツ所属のマネージャー。面倒見がよく、正義感が強い性格で、幼なじみでいじめられっこの小早川瀬名を小さい頃から守ってきた。彼がアメフト部に入部すると、彼を蛭魔妖一から保護する目的で、マネージ...

関連キーワード

『アイシールド21』に登場するアメフトチームで、泥門高校のアメフト部。蛭魔妖一を中心に、栗田良寛、武蔵厳の3人で立ち上げたチーム。初めのうちは正式な部員が集まらず、試合のたびに助っ人をかき集めるような...

登場作品

気弱な高校生小早川瀬那は、高校入学を機に自分を変えたいという思い立ち、高校のアメフト部である泥門デビルバッツに入部する。ひよわで体力の無いセナはチームのサポート役である主務として入部したつもりだったの...