小林

小林

蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―(漫画)の登場人物。読みは「こばやし」。

登場作品
蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―(漫画)
正式名称
小林
ふりがな
こばやし
関連商品
Amazon 楽天

概要

植村直己と同学年で、一緒に明治大学の山岳部に入部した。さわやかで頼りがいのある青年。技術・体力ともに申し分ないが、高山病に掛かりやすい体質をもつ。植村の実力を早くから認め、共に切磋琢磨するライバルだった。植村にマッキンリーの氷河の写真を見せ、海外の自然への憧れを抱かせた。

1968年に交通事故で亡くなっている。

登場作品

蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―

世界的冒険家の植村直己が1960年に明治大学山岳部へ入部してから1984年冬にマッキンリーで消息を絶つまでを描いた人物伝。特に1965年のヒマラヤ未踏峰初登頂について詳しく描かれている。 関連ページ:蒼き氷河の果てに… ―植村直己物語―

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
植村 直己
集団・組織
明大遠征隊
logo