山の辺 由紀子

山の辺 由紀子

神の左手悪魔の右手(漫画)の登場人物。読みは「やまのべ ゆきこ」。山の辺泉とは親族関係にある。

登場作品
神の左手悪魔の右手(漫画)
正式名称
山の辺 由紀子
ふりがな
やまのべ ゆきこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

山の辺泉山の辺想の母。夫は八天王市の市立病院の外科医。八天王市では昔、子どもが次々と誘拐され、ハサミで切り裂かれて殺される事件が起こっていた。事件関連の物が泉の口から吐き出され、さらに、体を突き破って出てくる異常事態を目の当たりにし、由紀子は引っ越してきたことを後悔する。

関連人物・キャラクター

山の辺泉

女子高生。小学1年生の山の辺想の姉。東京の近くにある八天王市に住み、屋敷高等学校に通っている。マイケル・ジャクソンの大ファン。想と一緒に事件に巻き込まれることが多い。「錆びたハサミ」のエピソードでは、... 関連ページ:山の辺泉

登場作品

SHARE
EC
Amazon
logo