山城 今日子

ちはやふる(漫画)の登場人物。読みは「やましろ きょうこ」。別称、キョコタン。山城理音とは親族関係にある。

  • 山城 今日子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
山城 今日子
ふりがな
やましろ きょうこ
別称
キョコタン

総合スレッド

山城 今日子(ちはやふる)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

大江奏が憧れる7名の専任読手(試合で歌を詠みあげる役)のひとりで、富士崎高校・山城理音の祖母。『ちはやふる』に登場する読手のなかでは、とりわけ美しく、歌の背景や情感を乗せた情報量の多い詠みをするとされる。稀代の“感じ(聞き分け能力)”を持つ名人・周防久志は、彼女の詠みを録音させてもらうほどの大ファンで、「キョコタン」と呼び慕う。

登場人物・キャラクター

富士崎高校の二年生で、綾瀬千早とは同学年。専任読手(試合で歌を詠みあげる役)・山城今日子の孫でもある。綾瀬千早に匹敵する“感じ(聞き分け能力)”の良さを持つが、場数・練習不足ゆえに、その力が完全に発揮...

登場作品

世界観本作は現代の日本をモチーフとした作品。より正確に述べるなら、連載が開始された2007年以降の世相がストレートに反映されている。作中ではっきりと明記されてはいないものの、主人公である綾瀬千早らが暮...