怜-Toki-

小林立の『咲-Saki-』を原作とするスピンオフ作品。本編の外伝である『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』の登場人物、園城寺怜を主人公としており、彼女の小学生時代のエピソードが描かれる。「月刊ビッグガンガン」2016年7月号から連載の作品。

概要・あらすじ

小学5年生になった園城寺怜は新学期を憂鬱な面持ちで迎えていた。引っ込み思案な怜は友人を作るのが苦手で、新たな人間関係をつくることに辟易していたからだった。そんな中、怜は人気者の清水谷竜華に声をかけられる。容姿端麗で運動神経も良く、明るい性格の彼女が、なぜ自分などに声をかけるのか理解できなかった怜は「なぜ私なのか」と問い掛ける。

その理由を竜華は「かもくだから」と答え、友達にならないかと怜を誘うのだった。

登場人物・キャラクター

園城寺 怜 (オンジョウジ トキ)

小学5年生の女子。ショートカットの髪型で、リボンを付けている。引っ込み思案なので友人作りが苦手で、クラス替えになる度に憂鬱な気分となっていた。5年生となった際、新たにクラスメイトとなった清水谷竜華とよく遊ぶようになる。年齢の割に大人びた一面があり、竜華に連れられて家へと遊びに行った時は、お土産を持っていきつつ挨拶していた。 竜華に麻雀を教えてもらい、強い興味を示すようになる。

清水谷 竜華 (シミズダニ リュウカ)

小学5年生の女子。髪型は黒髪のロングヘア。容姿端麗、頭脳明晰、誰に対しても分け隔てなく接する性格のため、クラスの全員に人気がある。新しいクラスメイトになった園城寺怜に強い興味を示し、他の友達の誘いを断ってまで怜と一緒に遊ぶようになる。怜に友達になって欲しいと誘う際、絶対に自分にとって「大切な人」にはならないようにと、不思議な条件を付けていた。 祖母の手ほどきにより、優れた麻雀の実力を持つ。

野上 葉子 (ノガミ ヨウコ)

小学5年生の女子。園城寺怜と清水谷竜華のクラスメイト。癖っ毛気味の髪をセミロングにし、頭の左右はお団子状でまとめ、それぞれにリボンを付けている。竜華と遊びたくてことあるごとに誘っているものの、いつも彼女が怜と遊んでしまうために嫉妬し、怜へと八つ当たりするようになる。

クレジット

原案

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo