山崎 春雄

島根の弁護士(漫画)の登場人物。読みは「やまざき はるお」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
島根の弁護士(漫画)
正式名称
山崎 春雄
ふりがな
やまざき はるお

総合スレッド

山崎 春雄(島根の弁護士)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

横浜で理容店を営んでいる山崎水穂の父親。ふとした偶然で桜井秀子と知り合い、まだ若く、精神的にもろかった彼女をさりげなく助けたことで交際が始まり、やがて結婚し水穂を設けた。読書家だった秀子が店にたくさん本を置いていったため、彼の店は理容店でありながら小泉八雲や法曹関係の書籍が積まれている状態になっている。

秀子と出会った時だけでなく、彼女が贖罪の道を選んだ時にも理解を示し、彼女を死んだものとして水穂を男手ひとつで育てた。

登場作品

幼少時より小泉八雲に憧れ、高校時代の出来事から弁護士を志していた山崎水穂。彼女は念願かなって日本でも特に弁護士の少ない島根県弁護士会に所属する新米弁護士となり、敏腕弁護士の秋田良市が所長を務める秋田法...