山川産院の院長

山川産院の院長

赤んぼ少女(漫画)の登場人物。読みは「やまかわさんいんのいんちょう」。

登場作品
赤んぼ少女(漫画)
正式名称
山川産院の院長
ふりがな
やまかわさんいんのいんちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『赤んぼ少女』に登場する、南条タマミが生まれた山川産院の院長。南条家の父の実家からすぐ近くの町にある。葉子と吉野高也は、12年前の南条葉子とタマミの出生の秘密を探るため、山川産院を訪れた。南条家の父もその件で産院を訪れており、それ以来、院長は良心に責められていたという。

院長は産院の日誌を取り出して、葉子が南条家の子としてここで生まれたことを話す。しかし、タマミの秘密を2人に話す前に、タマミに殺され、日誌も破かれた。

登場作品

赤んぼ少女

悲惨な生活を送ってきた少女南条葉子が、実は裕福な屋敷の娘だったというシンデレラ・ストーリーで始まる。だが、屋敷の天井裏に隠れて住んでいた南条タマミによって幸福は一転し、以前よりさらに惨めな生活を強いら... 関連ページ:赤んぼ少女

SHARE
EC
Amazon
logo