岩城 鉄平

エリアの騎士(漫画)の登場人物。読みは「いわき てっぺい」。

  • 岩城 鉄平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エリアの騎士(漫画)
正式名称
岩城 鉄平
ふりがな
いわき てっぺい

総合スレッド

岩城 鉄平(エリアの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

江ノ島高校の国語教師で、逢沢駆らの担任。サッカー同好会FC(フットボールクラブ)の創設者であり監督。選手時代にSC(サッカークラブ)の方針に反発してFCを設立。SCを破って学校代表となり神奈川県予選を制した。その後教師として江ノ島高校に着任。らを擁したFCはSCとの試合に引き分ける。

FCとSCは統合し、新生江ノ島高校サッカー部が誕生。その監督に就任した。楽しいサッカーをモットーとするが、優しさと厳しさをあわせ持つ。生徒たちの活躍に触発され、自らも諦めていたプロへの道を再度志す。全国高校サッカー選手権の終了後にJリーグ横浜エルマーレスと契約。

登場人物・キャラクター

鎌倉学館中等部2年でサッカー部のマネージャー。精神面の弱さと、将来を嘱望されている兄逢沢傑へのコンプレックスから選手を離れていたが、兄傑は選手への復帰を願っていた。その矢先に二人は交通事故に遭い傑は死...

関連キーワード

『エリアの騎士』に登場する学校。略称は「江ノ高」。主人公逢沢駆は、兄逢沢傑が高く評価していた荒木竜一と一緒にプレーすることを望み、鎌倉学館ではなく江ノ島高校への進学を決めた。同様に美島奈々と中塚公太も...

登場作品

サッカー少年逢沢駆の兄・逢沢傑はU-15日本代表と将来を嘱望されたサッカー選手。元は自身も選手だった駆だが、あるトラウマから一線を離れ、兄と同じサッカー部のマネージャーとして日々を過ごしていた。そんな...