島村 圭吾

風のシルフィード(漫画)の登場人物。読みは「しまむら けいご」。

  • 島村 圭吾
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風のシルフィード(漫画)
正式名称
島村 圭吾
ふりがな
しまむら けいご

総合スレッド

島村 圭吾(風のシルフィード)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

日本中央競馬会(JRA)競馬学校の学生寮で森川駿と同室の男子生徒。それが縁で、駿とは親友になった。この学校に入るまで馬を生で見たことがなく、不慣れな点が多かった。さらに、体が小さく腕力も弱いので、何度も落馬する。そのため、馬が怖くなり、実家へ戻るつもりだったが、駿の支えがあり、学校を続けることにする。

実家は貧しい漁師で、レースに勝利して大金を得て、両親を楽させたかったのが、騎手になろうとしてきっかけ。

登場人物・キャラクター

森川牧場を営む森川修一郎の息子。母親は、彼が難産で生まれたため、そのまま他界している。明生学園中学に通う中学生。東大合格者が30人いるという、県下有数の進学校、千葉県立第一高等学校に、3位の成績で合格...

関連キーワード

『風のシルフィード』に登場する学校。騎手及び、厩務員の養成を目的に、千葉県に設立された学校。森川駿はこの学校の騎手課程第9期入学。入学者は10名で、3年間しごかれる。全寮制で、最初の3ヶ月は外出ができ...

登場作品

千葉県にある競走馬育成の森川牧場に、仔馬のシルフィードが生まれた。しかしこの馬には、競走馬として致命的な病気を持っており、牧場主は薬殺しようとする。そこに、牧場主の息子森川駿が止めに入り、シルフィード...