NEWS×it

「NEWS×it」は、問題発言や問題行動の目立つニュースキャスター武藤玲子と鳩谷三郎による軽快なやり取りが特徴の報道番組。そんな二人のやり取りを中心に描くギャグコメディ。くろはの別作品『帰宅部活動記録』のキャラクターも一部登場している。「ガンガンONLINE」2015年4月2日から2016年3月3日にかけて連載された作品。

あらすじ

第1巻

報道番組「NEWS×it」で鳩谷三郎が振り込め詐欺についてのコメントをしている最中、武藤玲子が本番中であるにもかかわらず、そのコメントがつまらないと言い出す。そして、玲子が三郎に代わって飲酒運転事故についての報道を読み上げると、その事故を起こした犯人を死刑にすべきだと過激なコメントをしてしまう。(#01「足立区 飲酒運転事故」)

食品偽装に詳しい専門家に対し、玲子はどうして食品偽装に詳しくなったのかと尋ねる。さらに玲子は彼にパッケージ詐欺商品についての、的外れな質問を投げかけて専門家を戸惑わせてしまう。(#02「無くならない食品偽装問題」)

俳優の高田浩二が自宅で倒れたという報道の中、玲子は緊急手術中と言おうとして何度も嚙んでしまう。さらに玲子は完全に開き直り、緊急手術中を緊急オペと勝手に変えてしまう。(#03「俳優高田浩二 自宅で倒れる」)

殺人事件の公判の模様が報道される事となったが、使われた法廷画はいつもとはタッチが違っていた。これについて玲子は、いつも依頼しているイラストレーターのスケジュールが厳しく、イラスト投稿サイトから数人を選んで法廷画を描かせたのだと説明する。(#04「交際相手殺人事件に判決」)

ゴールデンウィーク初日、帰省ラッシュを報じる中、玲子は「寄生ラッシュ」が始まったと語り始める。さらに玲子は、近所の子供達の声がうるさいと、「奇声ラッシュ」についても口にする。(#05「帰宅ラッシュ始まる」)

番組では都内を流れる善福寺川にあざらしが現れたと報じていた。そのVTRに登場した玲子はあざらしについてコメントし始めるも、野生のあざらしはそんなにかわいくないと視聴者が引いてしまうような発言をする。(#06「善福寺公園にあざらし」)

玲子達はデパートの地下食品売り場で人気のチョコレートケーキの試食を行う事になった。すると、玲子は番組だという事を忘れて、チョコレートケーキを堪能してしまう。さらに大味なコメントのあと、グルメ漫画のようなコメントは面白くないと、風刺を利かせたコメントを連発する。(#07「デパ地下リニューアルオープン」)

首都高速の玉突き事故の状況をCGで再現する事になった。しかし、そのCG製作が間に合わず、代用としてレースゲームを使って玉突き事故の様子を再現する事になった。だがレースゲームでは、BGMなどの影響でどうしてもほのぼのとした感じになってしまう。(#08「首都高速で事故」)

フランスとドイツの大統領同士による電話会談の模様が報じられ、番組ハッシュタグを利用したSNSでのコメントが紹介されていた。そんな中、玲子が番組中であるにもかかわらず、自らもコメントを始めてしまう。さらに三郎のネクタイの柄がおかしいなど、会談とはいっさい関係ないコメントをSNSに投稿してしまう。(#09「仏独電話首脳会談」)

痴漢、盗撮、覗き、下着窃盗などの容疑で捕まった男性の事件が報道される事となった。そこで番組では容疑者の高校時代の卒業文集と卒業アルバムを入手して、報じる事になった。しかし玲子は、容疑者とは関係ない生徒の卒業文集を読み上げてしまう。(#10「性犯罪者逮捕」)

現政権についての世論調査が行われる事になった。しかしコメンテーターとして呼ばれたのは、政治に詳しい漫画編集者であった。彼は漫画雑誌のアンケートの形で、現政権の世論調査についてコメントを始める。(#11「世論調査 現政権について」)

玲子は九州へ上陸した台風について、現地にいるリポーターから様子を尋ねる。リポーターは、立っているのもやっとの状態だと答えるが、それに対して玲子は、とてもそうは見えないと言い出す。(#12「九州に台風上陸」)

ポヨタ自動車のリコール隠し問題について報じられる事となり、社会問題に詳しい評論家をゲストに招いた。そんな中、玲子は評論家の男性のコメントよりも、彼のカツラが気になってしまう。(#13「53万台リコール隠し」)

同人誌即売会の映像が流される中、玲子は禁止とされている徹夜で列に並んでいた男性に対してコメントを求めるが、かなり穿った視点での報道を行ってしまう。(#14「同人誌即売会開催」)

第2巻

報道番組「NEWS×it」では雨不足による野菜の価格高騰が報じられる事になった。そんな中、兼業農家の男性に、土が乾いて固くなると野菜の形が悪くなるという話を聞く。そこで形の悪い野菜の試食を行う事になったが、スタジオに用意された野菜は非常に卑猥な形をしていた。(#15「野菜の価格が高騰」)

アパートで女性の遺体が発見された事件で、細川達彦が殺人の容疑で逮捕された。そんな中、達彦が逮捕される10日前にグルメ特集での取材インタビューを受けていた事がわかり、番組ではその映像が流れ始める。(#16「住宅街にサルが出没」)

武藤玲子内藤雨音が、明日の天気について報じる事になった。そんな中、玲子が新しいマスコットを不審者だと勘違いして、膝蹴りを入れてしまう。(#17「熱中症に注意」)

番組では「夢を追う若者達」と題して、漫画の専門学校に通う20歳の青年・若田雄太にインタビューを行う事になった。そして、雄太が卒業制作として描いた漫画作品を出版社へ持ち込むが、多くの出版社に否定的な意見をもらってしまう。(#18「漫画家を目指す若者」)

足立区で発生していた連続強盗事件の犯人として、21歳の男性が捕まったと報道される。そんな中、男性の供述に対して、玲子がなぜか前向きな解釈のコメントをし始める。それを鳩谷三郎からツッコまれると、テレビ的な表現をしただけだと言いわけを始める。(#19「足立区・連続強盗犯逮捕」)

ゴルフの試合を報道中、玲子は大会で2位だった福井遼にインタビューしているのに、なぜ1位の田口雄介にインタビューしないのかと文句を言い始める。こうして雄介のインタビューも報じる事になったが、玲子は雄介の容姿を見た途端、報じる必要はないと手のひらを返してしまう。(#20「ゴルフ・タテゴトオープン」)

番組で一般家庭用として販売されるロボット「ソルト君」が登場する。しかし、玲子はソルト君の性能を聞いて大した事ないとコメントし、さらには自爆しろと滅茶苦茶な命令をソルト君にしてしまう。さらに玲子はソルト君をロボニートだと批判し始める。(#21「新型家庭用ロボットが発売」)

番組で今年の流合語大賞が報じられていた。しかし、玲子は流行語大賞にノミネートされた言葉を、ほぼ知らないと発言。さらに流行語大賞を生み出した芸人も、誰だかわからないと口にしてしまう。(#22「流行語大賞が発表」)

山梨県での土砂崩れを報じる中、土砂崩れが起こるメカニズムについて専門家から説明される事になった。すると、なぜか土砂崩れとはまったく関係ない映像が流れてしまう。(#23「山梨・土砂崩れが発生」)

番組のお天気コーナーを、雨音と玲子が担当する事になった。しかし、玲子は建物から一歩外に出た途端、寒いと言って建物の中に戻ってしまう。雨音がどうにか玲子を外に連れ出すも、玲子からはやる気が感じられない。さらに玲子は着ぐるみを着たマスコットに対して八つ当たりをし始める。(#24「今期最大級の寒波到来」)

世界選手権・男子体操の床競技で金メダルを取った選手・外村浩介の事が報じられる事となった。そこで玲子は、「床上手の外村選手」と紹介してしまう。(#25「一日のニュースまとめて」)

各地で節分行事が開かれたと報道される中、玲子は実際に恵方巻を食べ始める。その後、玲子は恵方巻なんてイベントをこの現代社会でやるのはおかしいと疑問を口にする。(#26「各地で節分行事」)

動物の赤ちゃん映像特集が報じられる中、なぜか玲子のテンションが高い。玲子は、その映像にアテレコを入れろと指示され、終始「パンダ」と言い続ける不思議なアテレコを行う。その後、なぜ「パンダ」と言い続けたのかと三郎に問われた際、玲子はパンダの鳴き声がわからなかったから『ポケットモンスター』を真似たのだと説明する。(#27「動物の赤ちゃん映像」)

トドテレビで放送された番組「報道エブリデイ」において重大な放送倫理違反があったと報じる。その放送中、玲子は終始テンションが高く、番組自体がニュースになってどうすんだと煽るようなコメントを口にする。(#28「トドテレビで捏造報道」)

登場人物・キャラクター

武藤 玲子

報道番組「NEWS×it」のメインキャスターを務めている女性。黒髪のショートヘアで、胸が非常に大きい。大学生の頃、嫌いだった女性が女性アナウンサーを目指していると知り、彼女の代わりに自分がなったら気分がよさそうという理由だけで女性アナウンサーになった。そして、入社してから2年目にして「NEWS×it」のメインキャスターを任されるようになる。 暴言や失言が多く、放送事故スレスレのトークをする事で知られている。しかし視聴者受けがいいため、プロデューサー達からは黙認されている。テレビ局の偉い人からは胸が大きいから視聴者受けがいいと解釈されている。

鳩谷 三郎

報道番組「NEWS×it」のメインキャスターを務めている男性。黒髪短髪で、優男風の外見をしている。入社4年目にして「NEWS×it」のメインキャスターに抜擢された。しかし、パートナーが武藤玲子だったため、つねに放送事故に怯えている。玲子の暴走を止める立場ながら、鳩谷三郎自身が問題発言をする事もある。

内藤 雨音

報道番組「NEWS×it」で、お天気コーナーを担当している女性。腰まで届くロングヘアにしている。両親がお洒落だからと付けた名前により、小学生時代は雨女と呼ばれていた。武藤玲子とは同期入社で、入社2年目でお天気コーナーを任された。しかし、玲子といっしょにお天気コーナーを担当する際は、身勝手な行動ばかりする玲子に振り回されている。

安野 美月

報道番組「NEWS×it」で、スポーツコーナーを担当している女性。年齢は鳩谷三郎の1つ上。セミロングの髪を、側頭部で一つに束ねている。流行語を積極的に使ったり、突然ヨガを始めたりするミーハーなタイプ。なぜ武藤玲子がメインキャスターなのかと疑問に思っている。また、野球選手と結婚しようと企むしたたかさを持っている。

細川 達彦

殺人の容疑を掛けられて、警察に捕まっている無職の男性。年齢は35歳。黒髪短髪で、浅黒い肌をしている。逮捕される10日前に報道番組「NEWS×it」が企画したグルメ番組のインタビューに答えているが、最近この辺で事件があったかと伝えると、ひどく動揺した素振りを見せていた。

若田 雄太

漫画の専門学校に通っている20歳の男性。黒髪短髪で、ふくよかな体型をしている。小学生の頃、好きな漫画の落書きを描いているうちに、漫画家を志すようになった。報道番組「NEWS×it」の特集で、密着取材を受ける事になる。その密着取材中に、卒業制作で描いた漫画作品を出版社に持ち込むが酷評されてしまう。

福井 遼

ゴルフ選手の男性。年齢は23歳。黒髪短髪で、爽やかな外見をしている事から「ゴルフの王子様」という愛称で呼ばれている。報道番組「NEWS×it」で、大会の注目選手としてインタビューを受けていた。

田口 雄介

ゴルフ選手の男性。年齢は42歳。黒髪短髪で、眼鏡をかけており、ふくよかな体型をしている。数々の大会で優勝を飾るほどの優れた選手だが、不細工である事が災いして、報道番組「NEWS×it」ではまともに扱ってもらえなかった。

その他キーワード

NEWS×it

武藤玲子と鳩谷三郎がメインキャスターを務めている報道番組。毎回玲子が放送事故スレスレのトークを行い、それを三郎が諫めている。玲子の問題発言が目立つが、視聴者から高い人気を得ている事から、その発言は黙認されている。また車の事故をレースゲームで再現するなど、玲子のみならずスタッフも放送倫理からは逸脱した判断を下す事がある。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo