座王 与平

愛と誠(漫画)の登場人物。読みは「ざおう よへい」。座王権太とは親族関係にある。

  • 座王 与平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
愛と誠(漫画)
正式名称
座王 与平
ふりがな
ざおう よへい

総合スレッド

座王 与平(愛と誠)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

和服で眼鏡をかけ、貫録のある初老の男性。座王権太の父親で、政財界を影から操る黒幕といわれる右翼の大ボス。花園実業高校のPTA会長。ひとり息子の座王権太を溺愛しており、害を加える者があれば容赦しない。早乙女愛の献身的な態度に心を打たれる。

登場人物・キャラクター

巨体で唇の厚い顔の男子。登場時は花園実業高校3年生。花園実業高校の影の校長と言われる。チエの輪と鉄道模型が趣味で頭の回転は良くなく普段はヘラヘラしているが、怪力の持ち主で機嫌を損ねると手が付けられない...

関連キーワード

『愛と誠』に登場する学校。「悪の花園」と呼ばれる東京1の不良高校。男子は本格的なヤクザ 並み、女子もスケバン・グループのメッカとして有名。背後には組織暴力団が絡んでいると言われる。他の学校を退学させら...

登場作品

幼少時、ある少年に命を救われた早乙女愛は、彼を「白馬の王子」と慕い続けながら成長した。しかし偶然再会した彼太賀誠は手のつけられない不良になっていた。彼の更生を願い献身的に尽くす早乙女愛だったが、太賀誠...