彼の温度

彼の温度

心に深い傷を負った女子高生が、医師を目指す大学生と出会い、本当の愛を知る。彼のために強くなることを心に決め、立ち上がる少女の姿を描くラブストーリー。「ぶ~け」1996年12月号か1997年11月号にかけて掲載された作品。

正式名称
彼の温度
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
マーガレットコミックス(集英社)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校生の倉永絲は、明るい性格で、何かと頼りにされる女の子。優しい彼氏もおり、充実した高校生活を送っているかのように見えた。しかし自宅では、父親の倉永純一から暴力を受け続け、体中いたるところに痣ができて消えない状態となっていた。そんなことを誰かに相談できるはずもなく、絲は怯えながら自宅に帰る日々を過ごしていた。

そんななかで出会った若村伊吹は、絲に何かと冷たい言葉を投げかけ、突き放すような態度を取る。絲はそんな伊吹が理解できずにいたが、あるとき、父親の暴力が伊吹に知られてしまう。絶望する絲だったが、そんな彼女を優しく理解しようとする伊吹に、絲はどんどん惹かれていく。だが、伊吹には深い繋がりを持った婚約者がいた。伊吹を求めてはいけないことを察し、心の拠り所を失った絲は、冷たい冬の海に入ることを決める。

登場人物・キャラクター

主人公

フィオーレ大学付属高校に通う女子生徒。学校では努めて明るく、先生方にも友達にも頼りにされる存在であろうとしている。しかし、自宅では父親の倉永純一から暴力を受け続け、体中が痣だらけ。誰にも相談できず、心... 関連ページ:倉永 絲

フィオーレ大学医学部の男子学生。自分の父親が、病院経営に失敗して作った多額の借金を、日吉に肩代わりしてもらう約束をしている。その条件は、若村伊吹が日吉沙夜子と結婚すること。こうして、沙夜子の父親が経営... 関連ページ:若村 伊吹

フィオーレ大学付属高校に通う男子生徒。倉永絲の同級生で彼氏。ところかまわずキスをねだるほど、絲に対する気持ちは情熱的に見えた。しかし、絲が父親の倉永純一から暴力を受けていることを知るや否や、掌を返した... 関連ページ:佐藤

さく

フィオーレ大学付属高校に通う女子生徒。倉永絲の親友。学校では絲と行動を共にし、絲を心から慕うっている。いつも笑顔の明るい女の子。のちに1人となった絲の家に2人で住み、一緒に暮らすことになる。

日吉の娘。若村伊吹の婚約者。高校生のとき、伊吹に反感を持つ複数の男子生徒から乱暴されそうになるが、伊吹に助けてもらった。その際、怪我を負った伊吹に、自分の血液を輸血した。それ以降、伊吹との関係は現在も... 関連ページ:日吉 沙世子

日吉

日吉沙世子の父親。病院の医院長。母校で教鞭をとっている教授でもある。若村伊吹の父親の借金を肩代わりする条件として、娘の沙世子と伊吹を結婚させ、病院を継ぐことを挙げた。娘を溺愛しており、伊吹が沙世子を大切にしていないと感じれば、釘を刺すこともしばしば。

芳実

フィオーレ大学医学部の男子学生。若村伊吹の親友。倉永絲との関係に、何かと不安定になりがちな伊吹を心配している。伊吹にとっては、良き相談相手としてストレートに話ができる人物。

香沢 若菜

葉庭大付属中学に通う男子生徒。倉永絲が、家庭教師として教えている教え子。絲に対しては先生と生徒というよりは、姉と弟のような関係。少し頼りない絲を支える役割もしている。

余市 綾子

倉永絲の母親。夫と、まだ幼かった絲を残して家を出て以来、7年間行方知れずとなっていた。絲が実習中の病院に入院していたことがきっかけとなり、絲と再会。現在は恋人である薫奈と共に、銀座の画廊のマダムとなっている。

薫奈

香沢若菜の兄。余市綾子の恋人。恋人と過ごすために家を出て以来、7年間家族と連絡を取らずにいた。入院していた綾子の退院時に、迎えに来たことがきっかけとなり、偶然居合わせた弟の若奈と再会する。

倉永 純一

倉永絲の父親。妻である余市綾子が、恋人と家を出てしまう。それ以降、やりきれない思いを抱え始め、それを理由に絲に暴力を振るうようになる。娘を愛していないわけではなく、本人も頭では分かっているが、暴力を止めることができない状態にある。

書誌情報

彼の温度 全3巻 集英社〈マーガレットコミックス〉 完結

第1巻

(1997年4月発行、 978-4088486468)

第2巻

(1997年10月発行、 978-4088487267)

第3巻

(1998年2月発行、 978-4088487762)

SHARE
EC
Amazon
logo