建速須佐之男命

ぼおるぺん古事記(漫画)の登場人物。読みは「たけはやすさのをのみこと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぼおるぺん古事記(漫画)
正式名称
建速須佐之男命
ふりがな
たけはやすさのをのみこと

総合スレッド

建速須佐之男命(ぼおるぺん古事記)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

伊邪那岐大神が鼻を洗ったときに生まれた神様。伊邪那岐大神から海原を治めよと頼まれる。しかし建速須佐之男命は母である伊佐那海のもとへ行きたいと、海原を治めず泣き明かしていた。結果、伊邪那岐大神の怒りを買い、追放されてしまう。追放された建速須佐之男命は後に八俣のをろちを退治することになる。

登場作品

日本神話である古事記を、作者が書き写した原文とボールペンによる温かみのある絵で表現した作品。また、原文には細かな注釈がつけられており、古事記の理解を助ける工夫がなされている。