弟子

殺し屋さん(漫画)の登場人物。読みは「でし」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
殺し屋さん(漫画)
正式名称
弟子
ふりがな
でし

総合スレッド

弟子(殺し屋さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

本名は不明。殺し屋さんに憧れて、押しかけ弟子となる。生まれてすぐに父親が死に、母親からは捨てられ、引き取り先でも虐待を受けて育ったため、師匠の殺し屋さんを親のように慕う。殺し屋さんの方も自分が弟子を持つことに当初は難色を示していたが、やがて弟子の授業参観に出たりするなど、まんざらでもない様子。

ちなみに学校の成績はあまり良くない。殺し屋さんの日本一の相棒を目指しているが、朝の食事の支度などといった生活の面倒を見たり、殺しの依頼者への取り次ぎをしたりするなど、ときとして弟子や相棒というよりマネージャーみたいな立場になることも多い。また、ダジャレを中心とする殺し屋さんのボケにつきあわされることも多く、作中では数少ないツッコミ役にもなっている。

登場人物・キャラクター

本名は佐々木竜一だが、周囲からはもっぱら殺し屋さんと呼ばれている。顔立ちは整っており、体つきも傷だらけながらも精悍。服装は常に黒のスーツと白い開襟シャツである。殺し屋としての腕は二年制の専門学校で学ん...

登場作品

本名佐々木竜一こと殺し屋さんは、依頼されたターゲットは必ず殺す、自称日本一の殺し屋。しかもそのターゲットの人の命だけでなく、夏休みの宿題や主婦の家内労働までというターゲットの広さ。押しかけ弟子の少年や...