• 彼岸島 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 彼岸島

彼岸島

彼岸島

彼岸島(漫画)の舞台となる島。読みは「ひがんじま」。

登場作品
彼岸島(漫画)
正式名称
彼岸島
ふりがな
ひがんじま
関連商品
Amazon 楽天

概要

率いる吸血鬼たちによって支配されており、師匠を中心とした人間のレジスタンスが吸血鬼と激しい戦いを繰り広げている。海底火山が隆起してできた火山島であり、地熱の関係で年間を通して気温が安定していることから、通常は秋にしか咲かない彼岸花が一年中咲いている。小さな離島ということだが、旧日本軍の研究所や炭鉱、樹海、砂丘など、さまざまな施設・地形が存在する。

島の周りの海には水中型の邪鬼が群れをなしているため、脱出は困難。

登場作品

彼岸島

高校生・宮本明は、家の前で倒れていた謎の女・青山冷を介抱する。2年前に行方不明になっていた明の兄・宮本篤のことを知っているという冷の正体を探ろうとした明とその友人たちは、冷に同行していた男に襲われるも... 関連ページ:彼岸島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo