御神器

御神器

虚無戦史MIROKU(漫画)、富士山中に密かに安置されていた法具。読みは「ごしんぎ」。

登場作品
虚無戦史MIROKU(漫画)
正式名称
御神器
ふりがな
ごしんぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

手にした者が念じた形態に変化し、強大な力をもたらす。手にすることができるのは、竜の民の血を色濃く引いた無幻美勒真田幸村のみである。真田十勇士のひとり猿飛佐助が触れようとして右腕を消失させた。竜の艦・馬頭竜のナビゲーション・システムを機動させるキーの役割も果たす。

登場作品

虚無戦史MIROKU

江戸前期、大坂の陣で死亡したとされた真田幸村が妖魔として復活した。幸村は九龍一族が守る馬頭竜を解き放ち、これを操ることで大宇宙の覇権を握ることを目論む。付き従うは真田妖法を使う魔人群真田十勇士。九龍一... 関連ページ:虚無戦史MIROKU

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo