悪魔と一途 -虜-

悪魔と一途 -虜-

高校で一目惚れした男子、星見真乃亜に何度ふられてもアタックし続ける蓮上桐華。彼と同じ大学、同じ会社に入り、ストーキング行為を続けていたが、いつの間にか彼の上司になっていた。どんなにひどい言葉を掛けられても明るく前向きに彼を追いかけ続ける、少し変わった一途な女性と、冷たくつき放しながらもそんな彼女を受け入れる俺様イケメンとのオフィス・ラブコメディ。読み切り作『悪魔と一途』の続編で1話完結形式の作品。小学館「プチコミック」2020年4月号、2020年7月号別冊ふろく、「プチコミック増刊」2020年2月号増刊冬号、2020年6月号増刊春号に掲載。

正式名称
悪魔と一途 -虜-
ふりがな
あくまといちず とりこ
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

高校生の時に星見真乃亜に一目惚れしてから、大学、会社とずっと彼をストーキングし続けてきた蓮上桐華。主任として、仕事は忙しくなっても、生きがいとなっている星見の追っかけは欠かさない。トイレから出てくるところを激写しようと待っていると、「やめろ」と星見からツッコミを入れられる。あとを尾けたり、盗撮したり、彼の部屋の向かいのマンションに住んだりと、通常なら犯罪行為だが、そのストーキング行為はもはや公認となっていた。何度断ってもまったく怯まない桐華に興味を持ち始めた星見は、文句を言いながらもしだいに彼女を受け入れていく。やっと星見の部屋に誘われた桐華だったが、いよいよその先となった時、なぜか逃げ帰ってしまう。星見のことで頭がいっぱいになり、仕事でのミスを繰り返す桐華。また、社内恋愛がバレてしまうと同じ部署にいられなくなるため、人事部から目を付けられていた桐華は、ストーキング行為も控えていた。すっかり調子が狂った桐華は一人で仕事を抱え込み、周りに迷惑を掛けてしまう。見かねた星見が「おまえ何様だ」と机を蹴りながら一喝し、われに返った桐華は、溜め込んでいた仕事をみんなに割り振ることができた。こうして星見の追っかけを再開した桐華は、帰宅する星見を見守ろうとあとを尾けた。星見は桐華を部屋に連れ込み「関係性が変わろうと、周囲にバレようと自分を諦めることは許さない」と桐華をベッドに押し倒した。こうして、ドSで俺様の星見とポジティブな変態の桐華との恋は、一進一退を繰り返すのだった。

登場人物・キャラクター

蓮上 桐華 (れんじょう きりか)

マーケティング部主任で仕事ができる女性。高校時代に一目惚れした男性の星見真乃亜の追っかけを続け、同じ大学、同じ会社に入る。彼に告白してはふられ続けているが、持ち前の根性とプラス思考で彼へのストーキング行為を続けている。彼に冷たく罵られるのはもはや日常で、相手にされる喜びを感じている。髪型はあごまでの長さのボブカット。

星見 真乃亜 (ほしみ まのあ)

蓮上桐華が一目惚れした男性。桐華と同じマーケティング部で働く。何度もハッキリ断っているのにへこたれない桐華を面白がっている。黒髪で前髪を斜めに分けている。クールでマイペース。誰に対しても辛辣で同僚からも恐れられている。桐華に待ち伏せ、盗撮、GPSを付けられるなどのストーキング行為をされているが、訴えるつもりはない。

SHARE
EC
Amazon
logo