結婚しても恋してる

shin5が何気なく始めたTwitterによるつぶやきをもとにしたコミカライズ作品。都内で会社勤めをしている佐々木しんごと妻、そして三人の子供たちの、何気ない日常生活を描いたラブコメディ。「ジーンピクシブ」に2015年8月から2017年3月にかけて連載された作品。

正式名称
結婚しても恋してる
原作者
shin5
漫画
ジャンル
ラブコメ
レーベル
MFコミックス ジーンピクシブシリーズ(株式会社KADOKAWA)
巻数
全3巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

東京都内のIT企業に勤めるエンジニアの佐々木しんごは、会社の飲み会がきっかけで、佐々木はると出会って一目惚れ。その後、二人はちょっとしたトラブルのおかげで交際に発展するが、実ははるは、当時4歳になる子供・佐々木さとしを持つバツイチであった事が判明する。だがしんごはそれに臆する事なく、さとしも交えて関係を深めていく努力を重ね、さとしの言葉をきっかけについにはると結婚。

結婚後、さらに二人の子供に恵まれたしんごは、ツンデレな妻と、妻にそっくりな三人の子供たちとの幸せ溢れる日々を過ごす。結婚しても忘れない妻への恋心と、子供たちへの愛情を両手いっぱいに抱え、しんごの日常は続いていく。

登場人物・キャラクター

佐々木 しんご (ササキ シンゴ)

IT企業に勤めるエンジニアの男性で、佐々木はるの夫。年齢は30歳。趣味は週末のお出かけや、料理をする事。佐々木ちあきと佐々木りょうの実父だが、佐々木さとしとは血のつながりはない。はるとは、会社の飲み会をきっかけに知り合い交際に発展。その後、はるの連れ子であるさとしからの「ぼくのパパになって」という言葉に後押しされて結婚した。 結婚に際し、さとしの苗字が再度変わる事に配慮し、妻の姓「佐々木」を名乗る事を選んだ。旧姓は「宮里」。家族を愛するあまり、妻のみならず、子供たちからも尻に敷かれがち。仕事に忙しい日々を送っているため日曜日の出勤もざらで、特に忙しい時期には始発電車で帰宅し再出勤する事も少なくない。普通にしているにもかかわらず、なぜか警察から職務質問を受けたり、連行されそうになる事が多い。 実在の人物、shin5がモデル。

佐々木 はる (ササキ ハル)

主婦の女性。佐々木しんごの妻で、佐々木さとし、佐々木ちあき、佐々木りょうの母親。年齢は35歳。趣味はアクセサリーのハンドメイドおよびネイルアート。しんごとは、会社の飲み会をきっかけに知り合い、交際を経て結婚した。離婚歴があり、さとしは前夫とのあいだに生まれた子。しんごと結婚して2年目に双子のちあきとりょうを授かったが、妊娠中は入院して、一時は面会謝絶にもなった。 最終的には母子共に命の危険が伴う早期出産を迎えるなど、出産に至るまでには数多の困難があった。Sっ気の強い、いわゆるツンデレな性格。小悪魔的な魅力でいつもしんごを翻弄しているが、基本的には彼の事を心から愛している。

佐々木 さとし (ササキ サトシ)

小学4年生の男子。佐々木はるの実子で、佐々木ちあき、佐々木りょうの兄。年齢は10歳。佐々木しんごとは血のつながりはないが、親子関係は良好。はるとしんごの結婚を後押しするきっかけを作った存在で、二人の結婚後には妹と弟を欲しがり、希望通りに双子が生まれた事を誰よりも喜んだ。バレンタインデーには抱えきれないほどのチョコレートをもらうなど、女の子にモテる。 読書、絵を描く事、ゲームが好き。

佐々木 ちあき (ササキ チアキ)

幼稚園児の女の子で、佐々木りょうとは双子。年齢は4歳。佐々木しんご、佐々木はるのあいだに生まれた実子で、佐々木さとしとは異父兄妹。キレやすい傾向にあり、しんごに対して当たりがキツめ。基本的にツンデレ気味でませたところがあり、性格がはるによく似ている。シール集めやおままごと、はるの真似をする事が好き。

佐々木 りょう (ササキ リョウ)

幼稚園児の男の子で、佐々木ちあきとは双子。年齢は4歳。佐々木しんご、佐々木はるのあいだに生まれた実子で、佐々木さとしとは異父兄弟。電車に乗る事、食べる事、レゴブロックが好き。

宇水 (ウミズ)

IT企業に勤める既婚男性。会社では課長を務めており、佐々木しんごの直属の上司にあたる。年齢は48歳。娘が購読しているファッション雑誌を、自身でも愛読している。何事もやる気が空回りしてしまいがちで、人生に関しては諦念が強い。

番場 (バンバ)

IT企業に勤める独身男性で、佐々木しんごの会社の先輩にあたる。年齢は36歳。ナルシストでいつもかっこよく決めているが、実は小心者。付き合っていた彼女にふられた事をきっかけに、お掃除ロボット「ルンバ」を購入し、溺愛している。その事と名前をかけて、しんごには密かに「ルンバ先輩」と呼ばれている。仕事で新入社員の研修を担当した際、うっかり水着姿の女性画像をモニターに映し出し、研修の出入り禁止を言い渡された事がある。 何かとドジを踏みがちで、周囲からは「残念イケメン」と評されている。

斎藤 (サイトウ)

IT企業に勤める独身女性で、佐々木しんごの会社の後輩にあたる。年齢は23歳。男性同士の情事を夢見るいわゆる「腐女子」。仕事はできる方だが頭が固く、空気を読むのが苦手な事も影響して、マナー面でたびたび問題を起こしている。猫が好き。

古谷 (フルヤ)

IT企業に勤める男性。会社では部長を務めており、佐々木しんごの上司にあたる。年齢は50歳。仕事はバリバリやるが胃腸が弱く、何かと理由を付けてはすぐに帰りたがる。バツイチで女好き。

原田 太一 (ハラダ タイチ)

IT企業に勤める男性。佐々木しんごとは会社の同期で、頼りになる存在。年下のかわいい奥さんと結婚したばかりの新婚だが、結婚に際しては、何かとしんごに相談に乗ってもらっていた。しんごたちと同じ会場で結婚式を執り行い、スピーチもしんごに任せるなど、彼を強く信頼している。

クレジット

原作

shin5

書誌情報

結婚しても恋してる 全3巻 株式会社KADOKAWA〈MFコミックス ジーンピクシブシリーズ〉 完結

第1巻

(2016年2月27日発行、 978-4040681375)

第2巻

(2016年10月27日発行、 978-4040686844)

第3巻

(2017年3月27日発行、 978-4040690995)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo