懐古の客

懐古の客

藤子・F・不二雄によるSF短編の一作で、未来のカメラ販売員・ヨドバの登場するシリーズ。未来のカメラが登場する一連の短編でおなじみとなったヨドバが、現代に留まることとなった経緯を描く。

正式名称
懐古の客
作者
ジャンル
SF一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

未来の世界から現代へと観光に訪れたヨドバ氏は、取り壊し寸前のボロアパートに現れ、彼にとってのレトロな生活を満喫する。しかし、細菌に対する抵抗力を失っている未来人のヨドバは、現代人ならなんでもない雑菌にやられてしまい、長期にわたって入院することに。添乗員にも見放されたヨドバは、見知らぬ世界でひとり生きていくことを強いられることになる。

登場人物・キャラクター

主人公

未来世界ではカメラのセールスマンをしている。「グッドオールドデイズ一週間」なるパックツアーで、まだ全てが機械化されていない暖かみのある時代を満喫するために現代を訪れたタイムトラベラー。物理的な攻撃を防... 関連ページ:ヨドバ

未来からやって来たというヨドバに戸惑いながらも、「6泊2食つき、20万円」という条件でホームステイを受け入れる。取り壊し寸前のアパートに残る最後の住人で、職業はかけ出しのマンガ家。ヨドバの話には半信半... 関連ページ:太見

大家

太見の住む、築40年のアパートの大家。太見の他に住人がいないボロアパートを一刻も早く取り壊して駐車場にしたいと考え、再三にわたって立ち退きを要求している。

未来世界のパックツアーである「グッドオールドデイズ一週間」の添乗員。現代の世界で通用する通貨に両替を忘れていたヨドバに呼び出されて、太見の住む部屋へ異空間から現れる。その際に、約束の集合時間までに戻ら... 関連ページ:添乗さん

SHARE
EC
Amazon
logo