扈三娘

水滸伝(漫画)の登場人物。読みは「こさんじょう」。別称、一丈青扈三娘。

  • 扈三娘
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
水滸伝(漫画)
正式名称
扈三娘
ふりがな
こさんじょう
別称
一丈青扈三娘

総合スレッド

扈三娘(水滸伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

作中では一丈青と呼ばれることが多い。梁山泊を滅ぼし、名を世に広めげようとした祝家荘の美女剣士。梁山泊の捕虜となるが、祝家荘の大将祝朝奉に見捨てられる。やがて梁山泊の策で祝家荘の城は内部から焼かれて滅び、扈三娘梁山泊に入る。

関連キーワード

中国東部にある(現在の山東省済寧市)、沼地と水路に守られた天然の要塞である。近くに梁山という山があったため梁山泊という名になった。ピーク時は百八人の頭領と三万の兵力を抱えていた。

登場作品

中国北宋末期の徽宗皇帝の時代、悪徳役人や不正だらけの世の中で、武力と義侠心に富んだ者たちが、私欲を満たそうとする悪徳官吏や富裕者の理不尽な行いのせいで、アウトローの世界に向かわねばならなくなる。このよ...