• 乾いて候 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 押嫉妬の術

押嫉妬の術

押嫉妬の術

乾いて候(漫画)で使われた策。読みは「おしっとのじゅつ」。

登場作品
乾いて候(漫画)
正式名称
押嫉妬の術
ふりがな
おしっとのじゅつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

甲賀百苦斎風鬼子霞の霰を仲違いさせ、その隙を突いて腕下主丞を殺そうとする。だが、主丞に見抜かれ、逆に斬り殺された。

登場作品

乾いて候

徳川幕府の八代将軍となった「#徳川吉宗」は、自分の息子の腕下主丞を江戸に呼び寄せる。美貌の持ち主で剣の腕も立ち、さらには毒全般に通じた主丞は、将軍の食事や性交の前に毒見をする毒味唇役になる。しかし権力... 関連ページ:乾いて候

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo