探湯 縋

探湯 縋

新・子連れ狼(漫画)の登場人物。読みは「くがたつ すがる」。

登場作品
新・子連れ狼(漫画)
正式名称
探湯 縋
ふりがな
くがたつ すがる
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒鍬者孔子組の領袖。徳川将軍家の杖術指南役で、なおかつ将軍の寵愛を受けている。最初は間宮林蔵を警戒していたが、後に共闘して、東郷重位拝大五郎を狙う。重位との対決で一太刀浴びせるも、倒された。

関連人物・キャラクター

間宮林蔵

公儀隠密。松平伊豆守の息子。双子の兄だが、北方探索にかこつけて弟夫婦を捜しだし殺した。その後、薩摩藩に潜入し、調所笑左衛門となる。藩の借金返済の方策で頭角を現し、ついには筆頭家老にまで登りつめた。しか... 関連ページ:間宮林蔵

関連キーワード

黒鍬者

徳川家の廟所や江戸城のお庭などの維持・管理を表向きの仕事とする。その裏では、公儀探索人として、柳生家の下風に従っていたこともある。しかしそれも過去のこととなり、現在は独自の力を蓄えている。幾つかの組が... 関連ページ:黒鍬者

登場作品

新・子連れ狼

宿敵との死闘で父親の元公儀介錯人拝一刀を喪った拝大五郎は、薩摩示現流の開祖東郷重位に拾われ、薩摩示現流を学びながら旅を続ける。しかし薩摩藩取り潰しを企む、徳川幕府の老中松平伊豆守と、その息子で公儀隠密... 関連ページ:新・子連れ狼

SHARE
EC
Amazon
logo