新さん

新さん

江戸っ子気質の新さんのハプニングだらけの日常やこだわりを描いた日常系ギャグ漫画。全14話。「COMICアレ!」1996年2月号~1997年3月号に掲載された。

正式名称
新さん
ふりがな
しんさん
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
マグ コミックス(マガジンハウス)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

江戸っ子気質の新さんは、せっかちでおっちょこちょいな性格もあって、常日頃からハプニングに事欠かない。居酒屋や定食屋でマナーのなっていない人には、相手が誰であろうとビシッと言いたいことを言える新さんだが、女性はやや苦手。そんな新さんが、ある日バスで隣に座った美女に惚れてしまう。後日、街でその美女に再会した新さんは、彼女の悩み事を聞き、ある行動に出る。

登場人物・キャラクター

新さん (しんさん)

本名「呉竹新」。30代の独身男性で、都内のアパートで一人暮らし。インテリアのリフォーム会社で職人をしている。角刈り、ジーパン、白のTシャツに皮ジャンが基本ファッション。きっぷのいい江戸っ子気質で、ちゃらちゃらしたものや曲がったことが嫌い。思ったことはハッキリと口に出すが、女性は苦手。せっかちでおっちょこちょいな性格もあって、トラブルやハプニングにたびたび見舞われ、その話が面白いため居酒屋などでは人気者で、周囲の人々からも好かれている。

編集者 (へんしゅうしゃ)

新さんの知り合いの編集者。新さんのエピソードがあまりに面白いため、作家になることを勧める。

マキ

新さんが昔世話になっていた魚屋「魚政」の娘。当時は小学生だったが、大人になって再会した新さんをデートに誘う。

西村 陽子 (にしむら ようこ)

新さんがバスで出会い、惚れた女性。インターネットのホームページを作る仕事をする傍ら、マキのピアノの個人教師もしている。

SHARE
EC
Amazon
logo