新テニスの王子様

新テニスの王子様

青春学園中等部テニス部の越前リョーマは高校日本代表合宿に特別召集され高校生達と競い合う。許斐剛の代表作『テニスの王子様』の続編。

正式名称
新テニスの王子様
作者
ジャンル
テニス
レーベル
ジャンプ・コミックス スクエア(集英社)
巻数
既刊21巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

青春学園中等部テニス部の越前リョーマは、他の中学トッププレーヤー達と共に高校日本代表候補合宿(U-17合宿)に特別召集される。 越前リョーマ達の前には超高校級の実力者達が容赦なく立ちふさがる。

登場人物・キャラクター

主人公

『テニスの王子様』から引き続き登場する。青春学園中等部1年。テニス部に所属する。アメリカ・ロサンゼルス出身。FILAのキャップがトレードマークで、鋭い目つきをした男子。クールでストレートな物言いをする... 関連ページ:越前 リョーマ

平等院 鳳凰

身長 189cm の長身。長い金髪にヘアバンドを締め、無精髭で貫録のある風貌。尊大な話し方をする。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.1。一軍のリーダー格。

種ヶ島 修二

浅黒い肌で銀色の巻き毛が特徴。関西弁を話す。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.2。飄々としながら相手を自分のペースに巻き込むプレイをする。得意技は 已滅無。

デューク渡邊

巨体にモヒカン頭と髭が特徴。いつも笑った目をしている。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.3。常に絶やさない笑みと、モヒカン頭と髭が特徴。日本代表中随一のパワーを持っている。

越前 リョーガ

つり上がった大きな目が特徴。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.4。日本代表合宿に参加した越前リョーマの前に現れ、兄と名乗る。

加治 風多

左目の下の泣きボクロが特徴。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.5。日本代表の中でもトップクラスのスピードを持つ。優男風だが、挑発的な態度を取る。

大曲 竜次

黒髪の長髪に髭を生やしたヒッピー風の風貌をしている。両利き。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.6。日本代表合宿に招集された中学生たちを快く思っていない。

君島 育斗

眼鏡をかけ、やや長めの髪をしている。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.7。「コート上の交渉人」の異名を持ち、遠野篤京とダブルスを組む。テレビCMにも出演するなど芸能活動もしている。

遠野 篤京

眼鏡をかけ、長髪にヘアバンダナを巻いている。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.8。気性が荒く、「コート上の処刑人」の異名を持つ。

越知 月光

身長226cmの長身。両目が隠れるほどの前髪にメッシュがかかっている。高校3年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.9。元氷帝学園中等部テニス部部長。「精神の暗殺者(メンタルのアサシン)」と呼ばれる。

毛利 寿三郎

ウェーブのかかった髪で、播磨弁で話す。高校1年生。テニスの高校日本代表候補(U-17)No.10。神奈川県の強豪立海大学附属中学校OBで、その前は大阪府の四天宝寺中学校に在籍していた。越知とのペアは「超高校級ダブルス」と呼ばれる。

徳川 カズヤ

黒髪で冷たい目をしている。高校2年生。テニスの高校日本代表候補合宿(U-17合宿)では実力順で分けられたコートのうち1番コートに入る実力者。寡黙で威圧感のある雰囲気を漂わせている。高校日本代表候補合宿(U-17合宿)に参加した越前リョーマとは1番に対戦する。

左頬に傷跡を持つ強面が特徴。高校3年生。テニスの高校日本代表候補合宿(U-17合宿)では実力順で分けられたコートのうち5番コートに入る実力者。下位のメンバーを次々に撃破し「地獄の番人」と呼ばれる。その... 関連ページ:鬼 十次郎

入江 奏多

巻き毛に丸眼鏡が特徴。高校3年生。テニスの高校日本代表候補合宿(U-17合宿)では実力順で分けられたコートのうち3番コートに入る実力者。丁寧な言葉遣いだが毒舌家。相手の裏をかくプレイで翻弄する。

アニメ

新テニスの王子様

主人公の越前リョーマが所属するテニス部の名門、青春学園中等部の優勝で幕を閉じた全国中学生大会。それから数ヶ月後、越前リョーマをはじめチームメイトや全国大会で対戦した他校のメンバーらがU-17日本代表合... 関連ページ:新テニスの王子様

書誌情報

新テニスの王子様 既刊21巻 集英社〈ジャンプ・コミックス スクエア〉 連載中

第1巻

(2009年8月発行、 978-4088747248)

第2巻

(2010年1月発行、 978-4088747910)

第3巻

(2010年4月発行、 978-4088700410)

第4巻

(2010年11月発行、 978-4088701387)

第5巻

(2011年3月発行、 978-4088702155)

第6巻

(2011年9月発行、 978-4088703312)

第7巻

(2012年1月発行、 978-4088703633)

第8巻

(2012年7月発行、 978-4088704722)

第9巻

(2012年11月発行、 978-4088705415)

第10巻

(2013年4月発行、 978-4088706535)

第11巻

(2013年9月発行、 978-4088708133)

第12巻

(2014年3月発行、 978-4088800509)

第13巻

(2014年8月4日発行、 978-4088801599)

第14巻

(2015年3月4日発行、 978-4088802305)

第15巻

(2015年7月3日発行、 978-4088804903)

第16巻

(2015年10月3日発行、 978-4088805122)

第17巻

(2016年2月4日発行、 978-4088806099)

第18巻

(2016年7月4日発行、 978-4088806921)

第19巻

(2016年10月4日発行、 978-4088808123)

第20巻

(2017年3月3日発行、 978-4088810287)

第21巻

(2017年8月4日発行、 978-4088811406)

SHARE
EC
Amazon
logo