新黒沢 最強伝説

新黒沢 最強伝説

前作『最強伝説 黒沢』で昏睡状態に陥った黒沢が8年振りに目覚め、リハビリをして再生。ホームレスとなって、仲間を作り生きていくヒューマンドラマ。

概要

最強伝説 黒沢』の最後の戦いで意識不明の重体となり昏睡状態となった黒沢が8年振りに目覚めた。入院したままリハビリを行い復活。その後、ホームレスとなり、仲間を作り生きていく。

登場人物・キャラクター

黒沢

54歳。高校卒業後から穴平建設に勤めていたが、前作『最強伝説 黒沢』のラストの抗争でケガをして意識不明の重体となった。8年間の昏睡状態から目覚めた後、リハビリで体を動かせるようになる。穴平建設で再び働く予定だったが、リストラされたと勝手に勘違いし、病院を抜け出し、路上生活者となる。

坂口 義明

黒沢の後輩。30代。元不良で穴平建設に勤めている。現在は穴平建設の事実上ナンバー2。リストラを言い渡すため、死神と呼ばれている。妻の坂口里美と息子の坂口耕太郎がいる。

御木 涼一

黒沢の主治医。大病院を経営する親の子息で、後を継いで院長となる。元暴走族のリーダーで、前作『最強伝説 黒沢』では黒沢と戦っていた。昏睡状態の黒沢を見て、脳に電極を埋め、学生時代に作ったヘビメタを流して覚醒させようという「ブレインミュージック療法」を思いつき、人体実験をしようとする。

たけし

昏睡状態から目覚めた黒沢に気付き、主治医の御木涼一に知らせる。同性愛者で、マキオと関係を持っている。

マキオ

たけしの同性愛パートナー。

先生

路上生活者。黒沢と出会い、面倒をみていく。哲学的なことをつぶやき、黒沢からは先生と呼ばれている。痛風持ち。

川藤

45歳。元ボクシング日本ライト級5位。スーパーの販売員となり、試食コーナーを受け持つが愛想笑いが出来ずに店長にいじめられていた。試食品を持ち帰ろうとした黒沢をつかまえ、乱闘となるも、黒沢の言葉に心動かされスーパーを辞めてしまう。

愛田

エロ本を詰めたアタッシェケースをゴミ箱に捨てるも、ホームレスたちに拾われてしまう。誠商事社員。

こじえもん

黒沢と同じ地の路上生活者。のび夫グループの水運搬担当。30年間無拝の男と言われるように、ひとに素直にお礼を言ったり、謝ったりが出来ない。ひねくれた頑固者。見かけは年寄りのようだが、実は若く、家族もいる。

ゲバラ

受験の失敗をきっかけに勉強も出来ず、父親の紹介で、期限切れコンビニ弁当のリサイクル業の会社へ入る。路上生活を続ける黒沢たちに、期限切れの弁当を配り一躍ヒーローになっていた。、リサイクル車から直接運んでいる写真をネットにあげられ、解雇となる。

SHARE
EC
Amazon
logo