日置

馬屋古女王(漫画)の登場人物。読みは「へき」。別称、日置王。山背、刀自古郎女とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
馬屋古女王(漫画)
正式名称
日置
ふりがな
へき
別称
日置王

総合スレッド

日置(馬屋古女王)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

厩戸王子刀自古郎女の間に生まれた王子で、山背の弟。表向きはともかく、実質的に刀自古郎女の不義密通による子供であることは知れ渡っている。馬屋古女王に魅了され、彼女の機嫌を取ろうと果物や獣肉を差し入れる。実在の人物日置王をモチーフとしたキャラクター。

登場人物・キャラクター

厩戸王子と刀自古郎女に生まれた長子として、厩戸王子亡き後の上宮王家を一身に背負う当主である青年。政治的にもすでに頭角を現しているが、父亡き後確固たる地位を手にしていないことへの焦りを感じている。真面目...
山背大兄王子の母親。実兄蘇我毛人を愛し、禁断の関係を持って山背を儲けたが、毛人を愛する厩戸王子がそれを承知で山背を実子として育てたことを知り、絶望に陥る。自棄から次々にどこの者とも知れない奴僕の男たち...

登場作品

父厩戸王子によってその存在を封じられていた末娘馬屋古女王は、厩戸の死後、山背大兄王子によって監禁を解かれ、外へ出される。厩戸の葬儀を行うため、殯宮に集まった厩戸の一族の人々は、常人離れした美貌の父に良...