日高 三郎

日高 三郎

JUDOしてっ!(漫画)の主人公。読みは「ひだか さぶろう」。日高作次郎とは親族関係にある。

登場作品
JUDOしてっ!(漫画)
正式名称
日高 三郎
ふりがな
ひだか さぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

黄鶏中学の男子生徒。外見は線が細い美少年だが、すさまじい怪力の持ち主。その力を見込まれて柔道部に勧誘されるが、柔道は暑苦しいので嫌がっていた。しかし世界選手権で優勝するとブラジル政府からアマゾン旅行に招待してもらえると知り、入部を快諾した。野生のピラルクの背中に乗るという野望を叶えるためである。

未成年だが酒ぐせが悪い。女性と美しさを競うほどのナルシスト。父親と二人暮らし。父親の日高作次郎はゲイバーを経営していて、外見は女性にしか見えない。

関連人物・キャラクター

日高作次郎

黄鶏中学の男子生徒日高三郎の父親。現在は息子と二人暮らし。ゲイバー「派手作」を経営している。外見はボブカットの色っぽい女性にしか見えない。口調も物腰も女性そのもの。息子に自分の店を継いでもらいたいと願... 関連ページ:日高作次郎

登場作品

JUDOしてっ!

舞台は黄鶏中学。かつては柔道の名門校で、数々の大会で優勝し、名選手も多数輩出した。しかし最近は地区大会の予選すら突破できないほど弱くなってしまった。校長に成績不振を責められた柔道部監督の下福部先生は、... 関連ページ:JUDOしてっ!

SHARE
EC
Amazon
logo