時じくの香の木の実

時じくの香の木の実

巫女を頂点とする一族に2ヶ月違いで生まれた腹違いの姉妹。彼女たちが8歳になったある日、ふたりは巫女になる者を決めるため、永遠に年を取らない者になるという乾果を口にする。

正式名称
時じくの香の木の実
作者
ジャンル
ファンタジー一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

巫女を頂点とする一族に生まれた日向は、8歳になったある日、2ヶ月前に生まれた妾腹の姉、日影とともに、巫女となる人間を決めるため、永遠に年をとらない者になるという乾果を口にする。

登場人物・キャラクター

主人公

巫女を頂点とする一族に生まれた娘。勝気な表情の少女。2ヶ月前に生まれた妾腹の姉、日影がいる。8歳になった時、巫女となる人間を決めるため、日影とともに永遠に年を取らない者になるという乾果を口にする。 関連ページ:日向

日向の腹違いの姉。憂いを含んだ表情の黒髪の少女。妾の子として、日向より2ヶ月前に生まれた。巫女となる人間を決めるため、8歳の時、日向とともに永遠に年を取らない者になるという乾果を口にする。 関連ページ:日影

日向の10歳年上の兄。日向に好かれている。 関連ページ:長兄

SHARE
EC
Amazon
logo