月見

月見

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将(漫画)の登場人物。読みは「つきみ」。

概要

甲斐の戦国大名武田家に仕える忍者三ツ者のくノ一。武田家当主の武田勝頼の命を受け、尾張の戦国大名織田信長の酒杯を盗んだ。藤堂高虎と出会い、愛し合うようになる。

関連人物・キャラクター

藤堂高虎

戦国時代の武将。元服前から賊を倒し、その異才を主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれる。尾張の戦国大名織田信長との戦に敗けた長政が死んだことで、放浪の旅に出る。さまざまな女性を愛するが、特にくノ一と... 関連ページ:藤堂高虎

登場作品

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将

戦国の北近江。元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれ、充実した日々を過ごす。しかし尾張の戦国大名織田信長との戦に長政が敗れ、死んだことから、放浪の旅に出る。信長を... 関連ページ:藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将

SHARE
EC
Amazon
logo